「あ~イライラするっ!」……こう口に出したくなるぐらい、ストレスが溜まりに溜まってしまったときは、思いっきり発散したいですよね。

けれど、いつも「上手にストレスを解消できない!」と余計モヤモヤしてしまう人もいるでしょう。そんなときは、うまく解消している人の知恵を借りちゃいましょう。

そこで今回は、『BizLady』が女性500名に調査を実施! ずばり、「あなた独自のストレス解消法は!?」

女性の2大ストレス解消法!?  「叫ぶ」と「歌う」

今回の質問で、とくに多かった回答は以下の2つでした。

「大声で叫ぶ」(21歳/学生、フリーター)

「大声で歌う」(45歳/主婦)

「叫ぶ」と「歌う」、これらは多いだけではなく、それぞれ行うシチュエーションがじつに様々でした。

「お風呂で熱唱」(26歳/学生、フリーター)

「お風呂に潜って叫ぶ」(36歳/学生、フリーター)

近所迷惑になってはいけない、と思うのでしょうか。

「クッションを顔につけて、大声で叫ぶ」(33歳/主婦)

「車の中で大声で熱唱」(31歳/主婦)

声が隣近所にまで届かないようにしたり、1人の空間を作ったりと、うまく工夫しながら、叫んで歌ってストレスを解消する人が多いようですね。中には

「缶に向かって思いっきり叫ぶ」(26歳/その他)

という人もいました。

では次に、寄せられたストレス解消法を傾向別にご紹介していきましょう。

あなたはどのタイプ!? 女性達のストレス解消法

(1)“思いっきり”発散型

「欠けた食器をとっておいて、ムカついたときに思いっきり割る」(49歳/主婦)

「いらない紙を思い切り大きく破り続ける」(47歳/主婦)

「ものを捨てまくる」(19歳/学生、フリーター)

文字通り“思い切り”が必要になりそうですが……たしかにスッキリしそうです。

(2)音楽で発散型

「大好きなバンドのPVやライブ映像を見てノリノリになる」(32歳/主婦)

「好きなミュージシャンのライブビデオを見ながらヘドバン」(38歳/主婦)

「動画サイトで、昭和の自分の知らない曲を聴き漁る」(30歳/主婦)

音楽好きにはもってこいですね。

(3)食べて発散型

「アイスを大量に食べる」(26歳/主婦)

「甘いものの爆食い」(35歳/総務、人事、事務)

「お腹が破裂しそうなほど好きなものを思いっきり食べる」(30歳/営業、販売)

ようは、「暴飲暴食」(28歳/総務、人事、事務)ですが、後で我に返って後悔して、余計にストレスが増えた……なんてことにならないようご注意を!

(4)お酒で発散型

「お酒を飲んで忘れる」(32歳/総務、人事、事務)

「1人で飲みに行く」(33歳/主婦)

その他、「昼から飲む」「飲んで歌う」「高級ワインを飲む」などの回答も。飲んで解消する人、やっぱり多いですね。

(5)買い物で発散型

「漫画を大人買いする」(45歳/主婦)

「お金がなくても買い物をする」(25歳/主婦)

「欲しいものがなくても服やカバンなどを見に行って散財する」(30歳/主婦)

こんなふうに「衝動買い」「散財」という回答も多数。しかし、食べること同様にこちらも後悔する可能性が……。でも、以下の方法なら後悔も少ないかも。

「値段を気にせずお買いもの(但し100円ショップ)」(42歳/学生、フリーター)

なんだか微笑ましい解消法ですね。

犬の肉球に復讐方法の考案まで!? ストレス解消法・名珍回答

では、少数派の名珍回答!?もご紹介しましょう。

「ぬいぐるみにイライラを喋る」(28歳/総務、人事、事務)

「犬の肉球を嗅ぐ」(35歳/学生、フリーター)

「夜中にひたすら模様替え」(31歳/総務、人事、事務)

「皿洗いを徹底的にしてピッカピカにする」(30歳/デザイン関係)

「嫌いな人、理不尽な人をゲーム内の敵キャラだと思いながら倒す」(29歳/その他)

「ノートいっぱいに感情を書き殴って破り捨てる」(37歳/学生、フリーター)

家事もこなせて一石二鳥なものから、ちょっとドキッとするようなことまで実に様々ですね。あなたに合いそうな方法はあったでしょうか?

以上、女性たちのストレス解消法についてでしたが、いかがでしょうか?

すっきりして気分をリフレッシュできるような、自分なりのストレス解消法を見つけたいですね!

元の記事を表示