マーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト)」は2016年12月、20~40代の女性300人に対して「ECについての意識調査」を実施。ファッション編の第3回目は、重視するサイト内コンテンツについてのレポートをお届けします。

「着用イメージ」で選んで、「レビュー」で自分に合うかをチェック。

ECサイトでファッションアイテムを購入する際、女性が特に参考にするコンテンツはどういったものでしょうか。10項目について調べたところ、全ての年代で「着用イメージの写真」がもっとも参考にされていました。

<Q: Q29S1 『ファッションアイテム』のEC購入について、あなたはサイトやアプリ内で、下記をどの程度参考にしますか?それぞれの項目について、各1つずつお選びください。>
EC調査【ファッション編】Q29 グラフ

次に多いのは、「クチコミランキング」「商品レビューの満足度表示」「商品レビューのコメント」などの、レビューに関連した情報でした。着用イメージの写真によって感覚的に商品を選びつつ、画像ではわからない情報をレビューからチェックして購入している様子が伺えます。

レビューに関連した情報については、30代では「クチコミランキング」が、20代では「商品レビューの満足度」(※☆の数など)が重視される傾向があります。また、「商品レビューのコメント」は、30代と40代ではほぼ同じ割合、20代のみ割合が低めとなっています。

過半数が、商品画像を「全て見る」!若い年代ほど多い枚数を見る傾向あり。

では、商品紹介ページの「商品画像」については何枚くらい見ているのでしょうか。すると、どの年代でも過半数が「全て」と回答しました。

<Q: あなたは『ファッションアイテム』のサイトやアプリでの購入時に、『商品の詳細ページ』の『商品画像』を何枚くらい見ますか?>
EC調査【ファッション編】Q27 グラフ

年代別では、「全て」と回答した割合は年代が若いほど高く、20代では実に6割。ファッションへの関心が高い20代だからこそ、他の年代以上にしっかりと画像でチェックしたい気持ちが強いようにも思える結果です。