「彼氏とデートなう。に使っていいよ」

こちらのつぶやきと共にアンニュイな “振り返り写真” をツイッターへ投稿していたのは、声優にナレーター、俳優と、マルチに活躍する山寺宏一さんです。

リュックを背負った山寺さんは、トレーナー姿でラフな雰囲気。表情はリラックスしており、窓の向こうを見つめるようなそぶりを見せつつ、背後にいる “彼女” に視線を送っているように見えます。うむ、これはまぎれもなく、デート中のワンシーンだわ。

【みんなさっそく使っているみたい】

2017年5月31日17時35分に投稿されたこちらのつぶやきは、リツイートの数5万3000超、「いいね」の数7万1000超と大人気に。

「ありがとうございます」「ダブル不倫になるけど使います」といったお礼コメントのほか、「ぴっぴとデェトなう」「エディマーフィー(の中の人)とデートなう」「空前絶後、史上最高のイケボとデートなう」「パパとデートなう」といった具合に、さっそく使っている人も多数見受けられました。

【「デートなう」とつぶやいてみよう♪】

そういや以前、アーティストの清竜人さんも「『彼氏とキャンプなう』って使ってええよ」というコメントと共にパンチの効いた写真を投稿しておりましたが、今こういうツイート流行っているんでしょうかね? 自らフリー素材になっちゃう、的な?

さあみなさんも、山寺さんのご厚意に甘えて、「彼氏とデートなう」とつぶやいてみてはいかがでしょうか。山寺さん、ファンにはたまらん出血大サービス、ありがとうございまっす!

参照元:Twitter @yamachanohaTwitter @ryujin_kiyoshi
執筆=田端あんじ(c)Pouch