image_そうめん

面倒だった湯煎方式を止め、箱ごと電子レンジでチンできるようボンカレーが改良された2013年以降、ボンカレーを手がける大塚食品では、いつもの定番ラインアップ(甘口・中辛・辛口・大辛)に加え、夏と冬に季節限定のボンカレーを発売している模様。

そして今夏の季節限定商品として6月22日(月)に発売されるのがボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー」。このカレー、冷やしても美味しいんですって!!

【考え抜いて作られた“冷たくても美味しいカレー”】

image_パッケージ

凍結レモン、完熟トマト、クミン、コリアンダーなどを駆使して作られた「太陽のキーマカレー」は、“爽やかな辛さで夏にピッタリ”の出来上がり。冷やしても美味しくなるよう、油分量を絶妙に調整し、アーモンドミルクとココナツミルクも加えてコクを出しています。

だから、温めるのはもちろん、冷蔵庫で冷やしてそのままパクリと食べてしまうのもアリなのです。暑い夏にヒンヤリカレー、うん、新しい!!

【イチオシの食べ方はこれ!!】

そして大塚食品イチオシの食べ方はなんと、「キーマカレーそうめん」。冷やした「ボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー」に夏の定番「そうめん」をつけて食べるのだそう。

一瞬驚いてしまう組み合わせですが、カレーうどんが美味しいことを考えれば、キーマカレーそうめんだって美味しいはず。ましてや冷やして食べることを想定して作られた「太陽のキーマカレー」なら、なおさら間違いないのかも。

夏の昼下がり。風鈴の音を聞きながらキーマカレーそうめんをすする…… 今年の夏は新しい世界が開けそうな予感です。

参照元=大塚食品プレスリリース
執筆=南野バンビ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 夏の昼下がりに「そうめん×冷たいボンカレー」!? 新しい世界が開ける予感☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示