父の日のディナーは奮発して外食? それとも妻の手作り料理? 「今年はどうしよっかな~」とまだ決めかねている主婦のみなさん。どちらがいいかは、やはり主役であるパパ次第ですよね。
そこで『WooRis』ではお父さん500人に“父の日の夕食に食べたいもの”についてのアンケートを実施しました。では結果を早速どうぞ!

“外食”と“妻の手料理”どちらが良い?

まず、「父の日の夕食で“外食”と“妻の手料理”のどちらが食べたい?」と尋ねてみたところ、結果は以下のようになりました。

・外食・・・153人(30.6%)
・妻の手料理・・・347人(69.4%)

ご覧の通り、“妻の手料理”が7割近くの票を獲得して圧勝!

“妻の手料理”を食べたいパパたちの意見

“妻の手料理”を選んだ男性たちにその理由を尋ねてみたところ、下記のようなコメントが寄せられました。

「妻の愛情の詰まった手料理の方がうれしい」
「外食より美味しいし減塩など体の事を考えた料理を作ってくれる」
「お金をかければよいものを食べられるのは当然だが、心がこもっているのは家族の手作り料理。たとえそれが豪華でなくも美味しく感じる。(ありがたく感じる)」

なかには、「外出が面倒」「外では酒が飲みにくい」「家のほうがコスパがいい」など、実利重視のものもありましたが、妻への愛情を感じさせるコメントが続出!

また、61歳の男性からはこんな声も……。

「夫婦水入らずで互いに好きな料理を作ることは良いことであり経費も安上がりでしかもゆっくりとできる。
外食は高くつくし周りに知らない連中に囲まれているのは生理的に合わない。結婚したばかりのときはいつも2人で行きつけのスーパーで食材選びに没頭していた頃を忘れないようにとの思いもある」

新婚時代のことを思い出しながら、夫婦で料理……。どんな高級料理にもかなわない、かけがえのない晩餐になりそうですね。

妻の手料理で何を食べたい?

また、“妻の手料理”を選んだ347人の男性たちに、何を食べたいのか選んでもらいました。

得票率20%以上だった人気料理は以下の通り!

・第6位:ハンバーグ・・・70票(20.2%)
・第5位:カレーライス・・・80票(23.1%)
・第4位:肉じゃが・・・83票(23.9%)
・第3位:焼き魚・・・87票(25.1%)
・第2位:とんかつ・・・90票(25.9%)
・第1位:からあげ・・・99票(28.5%)

揚げ物料理が1、2フィニッシュ。他方、同じ揚げ物でも、“コロッケ”は31票(8.9%)と下位に沈みました。

コロッケはどちらかというとお子様向けで、お父さんはしっかりお肉を食べたいのかもしれませんね。

ちなみに、『WooRis』の過去記事「えっ…意外!から揚げ・天ぷら・フライで最もカロリーが高い調理法は」によれば、片栗粉でからあげを作る際の黄金レシピは、片栗粉と水の割合を2:1にすることなのだそう。

また、片栗粉の衣は敢えて“ダマ”を作っておいたほうが、揚げたときの見た目や食感がよくなるとのことです。

もちろん、日ごろから旦那様がからあげをパクパク食べてくれるなら、いつも通りのレシピでOKなのですが、普段の反応がイマイチだという人はぜひ試してみましょう!

いかがでしたか? なお、今回のアンケートでは「感謝されて、しかも作ってくれるのであればなんでも良い」という意見も寄せられました。“何を作るか”も大事ですが、それよりも何よりも父の日には「ありがとう」の気持ちを伝えることが第一とも言えそうです。

アンケート結果を参考に、父の日の晩餐を素敵なものにしてくださいね!

(ライター 中田綾美)

あわせて読みたい