001main

みなさんは、水族館の「お泊まり企画」って知ってますか。閉館後の水族館に泊まって、ペンギンやイルカ、ラッコなどを見学し、一緒に眠れちゃうという夢のような企画です。

各地の水族館で行われて人気を集めているなか、大阪の「海遊館」が、2016年4月に行われる1泊2日の「女性限定おとまりスクール」の参加者を募集しています。水族館でお泊まり女子会って、ワクワク、ドキドキ、なんだか楽しそうじゃないですか!?

【1日目/夜の水族館を探検!】

まず1日目は、閉館後の夜8時に集合して、水面で眠るラッコ、ペンギンのユニークな寝姿、ゆったり泳ぐ魚たちの様子などを見学。飼育スタッフが懐中電灯を片手に同行して、生き物たちの生態や驚きのエピソードなどの解説してくれるということなので、海の生き物に興味がある人は楽しくてしょうがないはず!

【水槽の前でおやすみ♪】

その後、ジンベエザメなどが泳ぐ「太平洋」水槽、カマイルカが遊ぶ「タスマン海」水槽、カリフォルニアアシカなどが過ごす「モンタレー湾」などの前で、持参した寝袋を使っておやすみタイム♪ 海の生き物たちに見守られながら、ぐっすり眠りましょう☆

【2日目/開館前の水族館を見学】

2日目は、朝6時に起きて、徒歩5分のところにある「ホテルシーガル てんぽーざん大阪」で朝食のビュッフェを楽しみます。その後、海遊館に戻って、普段は見ることができない開館前の作業やバックヤードの様子などを貸し切りで見学。開館前の9時半に解散して終了となります。

【もうすぐ締め切り】

今回の「海遊館・女性限定おとまりスクール」は、3回あります。1回目は4月9日〜10日、2回目は4月16日〜17日、3回目は4月23日〜24日です。各回とも1泊2日で、対象は18歳以上の女性、募集人数は各回40名の計120名とのこと。参加費用は1人7000円で、寝袋が必要です。

応募は3月1日必着の往復はがきなので、締め切りまであと少し!

水族館の裏側を見学できて、イルカやアシカのすぐ近くで眠れるなんて、なんてステキ! ちなみに、海遊館のスタッフもみんな女性なので、安心して参加できます。2日目は9時半には解散なので、大阪観光とあわせて計画すると楽しい旅にもなりそうです♪

生き物好き、水族館好きの女子の皆さんは、応募をお忘れなく〜。

参照元:海遊館・女性限定おとまりスクール [公式サイト@Press]
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 夜の水族館でペンギンやイルカと一緒に「おやすみ〜☆」 / 大阪・海遊館「お泊まり女子会」の参加者を募集中だよ
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事