2016年に公開され大人気となった新海誠監督の劇場アニメーション作品『君の名は。』。2017年7月26日にはファン待望のBlu-ray&DVDがリリースされましたが、8月2日には映画の美術背景をまとめた美術画集が販売されるんですって。

タイトルは「新海誠監督作品 君の名は。美術画集」(税抜き2800円)。この画集には『君の名は。』に出てきた背景画約220点が掲載されています。

岐阜県飛騨地方の山の奥深くにある、糸守町の豊かな自然。宮水家に宮水神社、御神体、さらには東京の町並みに立花家など、映画に登場した風景の数々が収められていて、ファンなら必見。新海作品ならではの美しい色彩とリアルな景色に、気がつけばぽ~っと見惚れてしまうこと必至なんです。

【写真みたいにリアルな絵です】

自然の中の風景も都会の雑多な街並みも、そしてどこまでも続いているかのような夕暮れ時の空も、一見するとまるで写真のよう。丁寧かつ繊細な仕事を前に、小さなため息が漏れ出てしまいます。

【スタッフのコメント付き】

背景画にはそれぞれ美術スタッフのコメントが添えられていて、新海監督だけでなく、美術監督やスタッフのインタビューも収録されているのだそう。実際に作品を手がけた人の言葉を聞くことができるというのはありがたいことですし、 “絵師” さんにとっては色々と参考になるのではないでしょうか。

【特典がもらえるってよ】

なお美術画集を特定のお店で購入すると、特典として特製クリア扇子が付きます。

もらえるお店は「アニメイト」、「紀伊國屋」(一部店舗のみ)、「丸善ジュンク堂書店」(一部店舗のみ)、「タワーレコード」(一部店舗を除く)の4店と、その他応援店舗。絵柄がそれぞれ異なるので、好きなデザインの扇子がもらえるお店を選んでみてください♪ 特典はなくなり次第終了で、配布方法が店舗によって異なるのでご注意を。

美術背景を通して、新海ワールドにどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース
画像=(c)2016「君の名は。」製作委員会
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示