もしも、身近なママ友から「あの人、セコい」って思われていたら、ガッカリすぎませんか? 自分ではセコいつもりがなくても、他人の評価はときに厳しいものです。今回は、『WooRis』が既婚女性500名に実施したアンケート調査をもとに、ママ友から大ブーイング必至の“セコいママ”認定される言動ワースト3をお伝えしましょう。

ワースト3位:自分の家にママ友たちが集まることを、極端に嫌がる

「あなたが“この人、セコイなぁ”と思うママ友の特徴をすべて選んでください(複数回答可)」との問いに、23.4%が選びワースト3位になっていたのは「自分の家にママ友たちが集まることを、極端に嫌がる」でした。

仲良しグループでは、特定のママだけに負担がかかることを避け、持ち回りのような形で家を提供し合う形式も多いですよね。

しかし、そんな“輪番制”のような暗黙のルールがあるにもかかわらず、「ウチはその日ダメなの〜」など何かと理由をつけて断ってきたり、「散らかっているからムリ!」などと無下に断りまくっているママには、「セコい!」と感じる女性も少なくない様子。

「もしかして、電気代とかお茶代とかがかかるから、嫌がっているとか!?」なんて、懐事情を探りたくなっちゃうママもいるのではないでしょうか。

ワースト2位:高速代金など後日精算の割り勘を、こちらから請求するまで払おうとしない

続いて、同質問に対して3位と僅差ながら24.0%が選びワースト2位になっていたのは「高速代金など後日精算の割り勘を、こちらから請求するまで払おうとしない」です。

ママ友グループで遠出をした際には、後日精算して割り勘にする場面も生じがち。

そんな場面で、進んで「いくらだった? 払うから今言って!」と申し出てくれるママには気持ちよく対処できる反面、こちらから請求するまで知らん顔されてしまうと、立て替えた女性としても言い出しにくいですよね。

「もしかして、このまま誤魔化そうとしているのかしら……」なんて勘ぐってしまい、「セコいママだわ!」と憤りを感じる人もいるのではないでしょうか。

ワースト1位:割り勘で自分だけ高いものを頼む

そして、同質問に対して28.6%が選びワースト1位になっていたのは「割り勘で自分だけ高いものを頼む」でした。

食事の場面で、暗黙のルールで“割り勘”をすることがわかっているようなときに、足並みを揃えずに自分だけ高い料理を頼もうとするママには、セコさを感じる女性も少なくない様子。

各自が自分の分を支払う場面と違いますから、「割り勘だからって、わざと高いものを選んでいたりして……」と、変に勘ぐりたくなる女性もいるのでは?

みんなよりやたら高いメニューを頼む場合より、みんなが1,000円のランチにしているのに1人だけ1,200円のランチを頼むなど、差額が微々たる額の場面ほど、“セコさ”が滲み出る行動になりやすいのではないでしょうか。

節約を極めると単なる“セコい人”!?

ここまでの言動に心当たりがある女性の中には、「私はセコいと思われても構わないわ! それよりも節約が大事!」と、開き直った心情を抱いた人もいるかもしれませんね。

しかし、“セコい”という評価は、ときに人間関係に亀裂や距離を作ってしまうこともあるため、好ましい評価ではありません。

8年間市議を務め、3,000人以上の人間模様を垣間見てきた筆者のもとにも、「あの人はセコい」という類の噂話がたびたび耳に入りました。

そして、次のような言動が目立つと、「セコイ!」と言われてしまう傾向も強いようなのです。

(1)お金にルーズ

会費の締め切りに度々遅れたり、誰かに立て替えてもらっているものを催促されるまで払わなかったりすると「あの人、セコイのよねー」と話題に上がることが多くなります。

他の約束も守るべきなのはもちろんですが、お金にルーズだと、“セコさ”を醸し出しやすくなるのです。

(2)生き金・死に金をわかっていない

お金の使いかたには、“生き金”と“死に金”があると言われます。

普段は節約志向でも、「ココぞ!」という場面ではお金を使うことで、生きた使い道になるものです。一方で、使うべき場所で使わない人は、それだけで「あの人、本性がセコイ」と言われやすくなります。

たとえば、「今日はママ友同士で、子どもたちの入学祝いを!」と普段より奮発しようと計画している場でも、自分だけ節約したがって周りのテンションを下げてしまうのは要注意。

あるいは、自分のメリットを考えてお金を使ってばかりで、メリットを感じないとキュッとお財布の紐を締めてしまう人も、「なんだかんだ言って、あの人セコイ」なんて噂されやすいのです。

“生き金”を使うべき場は、的確に判断したいところです。

過剰な節約意識は、ときにセコい認定される引き金になることは、改めて心得ておきたいですね。

本人に意図があってもなくても、ママ友から「あの人、セコいよね〜」と思われてしまうのは、残念なお話です。

あなたの周囲には、セコい言動が目立つママ友がいるでしょうか?

(ライター 並木まき)

あわせて読みたい

元の記事を表示