泡まみれのパーティー「泡パ」や、街中に巨大ウォータースライダーを出現させた「Slide the City」などを手掛けたAfrro&Co.が次に仕掛けるのは、泡にまみれながら戦う「泡川の合戦」

歴史好きならば名前を聞いただけでピンと来たでしょうが、そうです、こちらの名前、浅井・朝倉軍と織田・徳川軍が火花を散らした「姉川の戦い」とかけております。

“合戦フェス” と銘打たれたこちらのイベントが開催されるのは2017年7月2日、場所は大井競馬場。泡にまみれながら戦う “新感覚のチャンバラ合戦” とのことなのだけど……激しい戦いが繰り広げられそうな予感がする~っ!

【泡にまみれて、いざ勝負!】

大量の泡を放出するのは、大砲を模した泡キャノン。発射された泡にまみれ視界不良に陥りながら、スポンジの刀を使って大人数で戦う、というのが「泡川の合戦」の全貌のようです。

【小さなお子さんも楽しめます♪】

会場内には小学生未満の子供たちが楽しむための「こわっぱゾーン」も設けられているようで、こちらでも「泡合戦」ができるみたい。

親子そろって泡まみれになって戦う、というのは、なかなか味わえないスペシャルな体験です。全身びしょぬれ、ぐしゃぐしゃになりながら笑いあって過ごしたら、その思い出はきっと宝物になるのではないかしら♪

【もちろんフードも「戦国風」】

会場にはそのほか、戦国武将にちなんだオリジナル戦国料理「戦飯(いくさめし)」に、宝の地図を元に隠された財宝を探す「戦国宝探し」。さらには自分だけのオリジナル甲冑が作れる「甲冑ワークショップ」など、戦国体験コーナーが目白押し。これだけ盛りだくさんで入場無料だというのだからありがたいですよねぇ。

なお「泡川の合戦」へ参加するには合戦フリーパスか参加費500円が必要になります。対象年齢は4歳以上、午前11時10分からと午後13時50分からの計2回開催され、定員は各回120名とのこと。先着順になるそうなので、参加したい方は早めの集合がマストかも!

そのほか詳細はプレスリリースやウェブサイト「CAMPFIRE」をチェック。開場時間は10時から18時と丸々1日楽しめますので、家族や友達と一緒にすごす夏イベントにピッタリではないでしょうか♪

参照元:プレスリリースCAMPFIRE
執筆=田端あんじ(c)Pouch