lab
夏休みの終盤、8月21日(金)から9月27日(日)までの期間、東京・銀座ポーラ ミュージアム アネックスにて、チームラボによる個展「teamLab Exhibition, Walk Through the Crystal Universe」が開催されます。

チームラボというと、ここ最近では、六本木アートナイトに登場した「願いのクリスタル花火」が記憶に新しいところ。スマートフォンと連動、目の前に光のクリスタル花火を打ち上げることができる作品で、会期中は大きな注目を集めていました。

そんな彼らによる今回の個展では、宇宙をテーマにした新作「クリスタル ユニバース(Crystal Universe)」が登場します!

【宇宙空間における光の動きを表現!】

先に挙げた「願いのクリスタル花火」同様、汎用的な制御システムにより、3次元の動く立体物を簡単に立体のまま映し出すことを可能とする、チームラボ独自の「インタラクティブ4Dビジョン」を使用。無数の光を3次元空間に粒子として配置して、宇宙空間における光の動きを表現しているんですって。

【スマホが宇宙空間とあなたを繋ぐカギに】

作品を鑑賞する際には、まずスマホのブラウザからアクセス。宇宙を構成するエレメントの中から1つ選んで、「クリスタル ユニバース」に向けてスワイプ(画面に触れた状態で指を滑らせる)させます。

これによって宇宙が創られていくのだそうで、最大の特徴は、鑑賞者がクリスタルユニバースの世界の中に、どっぷり入り込むことができる、というところ。

【あなたが動くたびに光も変容、一体化しているような感覚に】

鑑賞者は、3次元で表現された映像空間による光の宇宙空間の中へと入り、自由に歩きまわることができます。その動きによって空間全体が影響を受けて変化し、光が変容を続ける……という仕組み。

これってつまり、自分自身を中心に、光そして宇宙空間が、形成されていくということ! そもそも宇宙は絶対的に創造されているのだけれど、一方では自分が光となり、また光が自分そのものになったかのような感覚を味わえる作品なのです。

これほどまでに鑑賞者が作品とガッツリ関わるインスタレーション作品て、そうそうないですよねぇ!

【びっくり! 入場無料なんだって】

大掛かりな仕掛けになっている今回の展示ですが、なんと入場無料! 老若男女幅広く楽しめる内容となっているようですし、恋人や友人同士ではもちろん、お子さんと一緒に、ご家族揃って出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:ポーラ ミュージアム アネックス チームラボ PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

オリジナル記事: 天の川にいるみたい…「チームラボ」の個展が8月21日スタート / 動くたびに光が変容する新作『クリスタル ユニバース』を体感してみて!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示