昔の人はいったいどうやって家事をこなしていたのだろう……と思ってしまうくらい、とても便利な家電にお世話になっている現代の私達。

そんな中、現代人が“家にあるとより良い”と答えたという家電があるのですが……。

その家電のおかげで、なんと夫婦仲まで良くなっちゃうってホント!?

まだまだ使用者が少ない家電の“新三種の神器”……「ロボット掃除機」は1割未満!

家電の“新三種の神器”を、ご存知でしょうか?

株式会社ネオマーケティングが全国の30代~50代の共働きで“新三種の神器”のいずれかを持つ545人を対象に行った「共働き夫婦の新三種の神器 家電に関する調査」結果によると、それは“乾燥機付き洗濯機・食洗機・ロボット掃除機”とのこと。

では“新三種の神器”は、現代の家庭にどの程度浸透しているのでしょうか。

同調査で「あなたが普段行なっている家事のなかから、その家事を行なうために現在使用している家電をお答えください」と質問したところ、トップ3は下記の通りでした。

・「ロボット掃除機以外の掃除機」86.2%、

・「アイロン」85.3%

・「オーブン」70.8%

上位にはランクインしなかった“新三種の神器”ですが、実際に家事に使っている人の割合はどのくらいでしょう?

・「乾燥機付き洗濯機」43.5%

・「食洗機」29.4%

・「ロボット掃除機」8.5%

モノにもよりますが、おそらくこの中では一番値段が手頃だと思われる「ロボット掃除機」の使用割合が1割未満と最も低かったことは驚きではないでしょうか。多くの世帯への普及はこれからなのかもしれません。

“新三種の神器”で最も満足度が高いのは……「食洗機」だった!

ではこの“新三種の神器”の中で、最も使用者の満足度が高いものはどれでしょうか? “新三種の神器”のいずれかを持つ545名に対して質問をしています。

「新三種の神器について満足している点は?」

この質問のトップ回答を、それぞれご紹介しましょう。

・ロボット掃除機・・・「操作に手間がかからない」34.7%

・乾燥機付き洗濯機・・・「乾燥ができる」32.6%

・食洗機・・・「手洗いよりもらくにきれいになる」28.8%

しかし、そもそもの役割が違う以上、なかなか比較は難しいですよね。

では、「特に満足している点はない」と答えた人は、それぞれどのくらいいたのでしょうか。

・「乾燥機付き洗濯機」17.3%

・「ロボット掃除機」15.6%

・「食洗機」10.5%

上記を見ると、どうやら「食洗機」の満足度が最も高いらしいと推測できます。

読んでいて食洗機が欲しくなったというあなた。だけど、いったいどのメーカーの何を買えばいいのか、迷ってしまいますよね。

「食洗機」どれにする? 夫婦仲を良好に保つのは「海外メーカー・ビルドイン型」!?

同調査では食洗機の種類を3つに分け、それぞれの所有者にさらに質問。

「夫婦で家事の分担がうまくいっていると思いますか?」と聞いたところ、「そう思う」「ややそう思う」と答えた人の3タイプ別の割合は下記の通りでした。

・「ビルトイン型食洗機・海外メーカー」69.4%

・「ビルトイン型食洗機・国内メーカー」52.4%

・「卓上型食洗機」56.6%

さらに、「夫婦のコミュニケーションが円滑であると思いますか?」という質問に、「そう思う」「ややそう思う」と答えた人の割合は……、

・「ビルトイン型食洗機・海外メーカー」74.1%

・「ビルトイン型食洗機・国内メーカー」65.6%

・「卓上型食洗機」67.3%

となりました。海外メーカーのビルドイン型食洗機は、最も夫婦仲を良好に保つために役立つ、ということなのでしょうか……!?

以上、“新三種の神器”と満足度でしたが、いかがでしょうか?

「メーカーの違いでそんなに差なんてあるの?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、家電のちょっとした不具合や使い勝手などが小さなストレスになり、家事分担にも影響が出てくるのかも。家庭内の雰囲気も変わるものなのかもしれません。

国産であれ海外であれ性能が良いとされるメーカーの家電なら、使うときのストレスが無くなり、心の余裕がパートナーへの優しさへと繋がりそうですね……!?

【参考】

共働き夫婦の新三種の神器 家電に関する調査 – 株式会社ネオマーケティング

元の記事を表示