現在、好評配信中のスチャダラパーとEGO-WRAPPIN’のコラボ曲「ミクロボーイとマクロガール」のミュージックビデオが2017年6月7日より公開されています。

これに、女優ののんさんが出演しているのだけれど……その演技力と美しさにびっくり! 楽曲の魅力、そしてのんさんの魅力が合わさって、不思議にステキな世界観を作り出しているのです!

【ミクロとマクロを行き交うのんさん】

映像ディレクターの山岸聖太さんが監督を務めた「ミクロボーイとマクロガール」のミュージックビデオ。ミクロ(スマホ)とマクロ(宇宙、空、社会)の世界にいるスチャダラパーとEGO-WRAPPIN’の間をのんさん演じる主人公が行き来する、というストーリー仕立ての内容になっています。

【夕焼け×のんさんのシーンが最高すぎる】

のんさんが道路でスマホを拾うところから始まって、鼻血を出したり、写真アプリで顔を交換したり……とおもしろユニークなシーンをちらほら挟みつつ、クライマックスへと進みます。

どこかのビルの屋上で、夕陽を浴びながらのんさんが自撮りをしているかのような様子が映し出されるのですが、これがめちゃめちゃキレイ! スチャダラパーのラップ&ビートと、EGO-WRAPPIN’の艶のある歌声が混じり合う楽曲にのせて、のんさんの透明感とキラキラ感が大爆発!

特に目の輝きがハンパなくて、ぐんぐん引き込まれていく気がしました。表情だけでここまで表現できるものなのか……と、けっこう感動。スチャダラパーやEGO-WRAPPIN’、山岸聖太さんのファンはもちろん、のんさんのファンも必見の動画ですヨ!

参照元:YouTube
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示