lionkingsaigen1
ネコとライオン。大きさも迫力もまったく違うふたつの種族ですが、「絶対の王でありたい」と思う心意気には共通するものがあるようです。

本日ご紹介するのは、ディズニーの名作「ライオンキング」を子ネコ2匹が「再現してみた」という動画。主人公のシンバが、暴君スカーと対決するシーンを子ネコが再現するとこうなります。

【上が再現、下がオリジナル】

動画を見ると、画面の上部分に子ネコの再現動画、下の部分にオリジナル、という構図になっているので、オリジナルとの比較がしやすくなっています。

【目に砂をかける名シーンもかわいく】

シンバはオレンジ系のトラ柄の子、スカーは黒が入った毛色の子をキャスティング。シンバとスカーの手の動きなどは、上からおもちゃを垂らして再現しています。

また、スカーがシンバの目に砂をかけるシーンは、子ネコが再現すると迫力はほとんどゼロ。けれど、かわいさはオリジナルの5割増し! といったところでしょうか。

【ネットの声「ナイスファイト!」】

この動画にはこのようなコメントが寄せられています。

「子ネコちゃんたち、ナイスファイト!」
「アイデアがすばらしい。君は天才だ」
「映画全編の再現を頼む」
「声出して笑った」
「上が映画のほうだよね? 下はどうも嘘くさいもんな」(※下が本物です)

【ものすごいシンクロ率が微笑ましい】

実際に動画を観てみると、子ネコと子ネコがじゃれあっているだけ、と言ってしまえばそうなのですが、シンバとスカーの動きがオリジナルにきちんとシンクロしていて、意外と完成度が高いんです。
lionkingsaigen2

最後にスカーが飛びかかるシーンは、もうスカーにしか見えませんね。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 子ネコたちの「ライオンキング再現してみた」がずるい / 迫力ゼロでもかわいさは5割増し!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示