夫に早く帰ってきてもらいたくて、LINEで急かすようなメッセージを送る方も少なくないと思います。しかしメッセージ内容によっては、かえって夫に「帰りたくねー」と思わせてしまう恐れもあることをご存じですか?

そこで今回は全国に住む既婚男性500人に「帰宅中に妻から受け取ると”帰りたくねー”と感じるLINEメッセージは?」と聞いてみました。

自分のメッセージがかえって夫の帰宅の足を遠のかせていないかどうか、チェックしてみてくださいね。

ワースト5位:家事や育児などの負担を求める言葉(64票)

仕事から帰ってきた夕方以降は、主婦にとっては本当に大忙しの時間。子どもをお風呂に入れたり、夕食を用意したり、子どもの宿題を見てあげたりと、猫の手でも借りたいくらいだと思います。

そんなとき夫に「早く帰って手伝って」などと救援のLINEメッセージを送る人もいるかと思いますが、残念ながらこの言葉で夫の足は遠のく様子……。

夫の側からすれば、帰宅時は仕事を終えて一息つきたいタイミング。そんなときに、家事や育児を押し付けるようなメッセージが来れば、「電車が事故で遅れている」などとうそをついて帰宅を遅らせてくるかもしれませんね。

ワースト4位:ご近所さんやママ友に対する愚痴(66票)

ご近所や子どもの幼稚園、保育園のママ友と何かトラブルがあると、その怒りを発散したくて夫に愚痴るという妻は少なくないと思います。

中には夫の帰宅を待ちきれずLINEで愚痴をつぶやく妻もいるはずですが、この行為に夫は「勘弁してよ……」とゲンナリしている様子。

ご近所さんやママ友と付き合いのない夫からすれば、正直どうでもいい話。思わずどこかに逃避したくなるのかもしれませんね。

ワースト3位:遅いと分かっているのに帰宅を急がせる言葉(79票)

WooRis

「仕事が立て込んでいる」「付き合いの飲み会がある」など、日によって早く帰れない事情があるかと思います。

それを分かっていてもなお、「早く帰ってきて」と帰宅を急がせる妻の言葉に、世の夫は「帰りたくねー」と感じるようです。

「早く帰ってきて」と言ってばかりいると、本当にピンチのときに「またかよ」と夫は判断して、駆けつけてくれなくなるかもしれませんよ!?

ワースト2位:姑に対する愚痴(81票)

続いてワースト2位。姑に対する愚痴をLINEメッセージで送っても、「帰りたくねー」と世の夫は感じるようです。

嫁姑問題は確かに夫に相談しなければ、解決の糸口は見つかりません。

しかし、帰宅も待たずにLINEでメッセージを送ってしまうと、逆に夫は「勝手に2人でやってくれ」「今帰れば面倒な仲裁をさせられる」と、帰宅をしぶりたくなるようですね……。

ワースト1位:場所を確認してくる言葉(99票)

そして栄えある(?)ワースト1位は、「今どこ?」「何をしているの?」などと、場所を確認してくる言葉がランクインしました。

「常に監視されているようで嫌だ」と夫が感じているのかもしれませんね。言葉の響きに何かを疑うような雰囲気があると、いら立ってしまう人もいるようです。

妻からすれば何気なく発信してしまう言葉かもしれませんが、帰宅を急がせたり、何かを疑ったりするようなニュアンスがメッセージに入らないように、注意した方がいいかもしれませんね。

以上、帰宅中に妻から受け取ると「家に帰りたくねー」と夫が感じてしまうLINEメッセージを紹介しましたが、いかがでしたか?

ちなみに、ワースト6位は「子どもの愚痴」(58票)、7位は「(帰りに〇〇を買ってきてなど)用事を言いつけてくるメッセージ」(53票)がランクインしていました。

思わず多用しているメッセージがあれば逆効果だと思った方がいいかもしれませんね!

(ライター 坂本正敬)

あわせて読みたい