海外のスーパーには、珍しいものや不思議なものがいっぱい! ポーチではこれまで、パッケージからはどんなものか想像がつかないマレーシアの絶品スナック菓子「ムルク・イカン」R指定のあるタバスコ味のポップコーンなど、海外で見つけたユニークな食べ物をご紹介してきました。

先日フランスのスーパーを物色していたところ、大きな文字で「ジャポネーズ(Japonaise)」と書かれたインスタントスープに遭遇。日本味のスープみたいだけれど……。みそ汁じゃないんだよね? 日本味ってどういうフレーバーなの? というわけで、今回はフランスで見つけた日本味のスープを試食してみます。

【ゲイシャと鳥居以外に日本的要素はあるのか】


パッケージは、宮島の厳島神社と思われる鳥居と、頭に箸がささった和服女性(ゲイシャ?)のイラストが印象的。お名前は「ジャポネーズ」とだけ、どんな味なのかは書いてありません。ほかは、食物繊維が豊富なこと、フランス製であることくらいしか書いてありません。

そのかわり、イラストで食材が説明されています。中華麺にマッシュルーム、ターメリックにパクチー……ってどのへんが日本なの! むしろ日本になかなかない食材ばっかり! これらの食材のどこをどうすれば日本味になるのか想像もつきません。ここまで、名前と鳥居とゲイシャっぽい女子以外に日本の要素が全くないんですけどっ!

【想像を絶するお味】

箱を開けると、4食分の粉末状インスタントスープが入っています。

カップに麺入りの粉末状スープを入れて、お湯を注いでみると……。カレーっぽいインド料理のにおいが漂ってきました。どこの世界の日本なのかなあ。私にとっての日本味(和風)は、ダシの香りなんだけどなぁ。

味はカレー味のチキンラーメンをちょっと酸っぱくした感じ。うー、正直、これはおいしくない……。一緒に試食したフランス人の友人からも「酸っぱいチキンスープ」との判定をいただきました。

【飲めばスリムになれる!?】

フランス人の友人も「ナニこれ!?」とビックリしていたほど、パッケージも味のインパクトも大きい日本味スープ。ちなみに彼女は和食好きなので、そのお味にとてもガッカリしたようです。

マギーブイヨンでおなじみの食品ブランド・マギーが展開している、健康や体重が気になる人向けの「sveltesse」シリーズということで、友人曰く「飲めば日本人女性みたいにスリムになれる、っていうのをウリにしているのかも」とのこと。なんじゃ、そりゃ。買いかぶりすぎです。だけどもしそうだとしたら、もっと日本っぽい味を追究してほしかった……!

参照元:Maggi
お湯入れ・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch