2017年8月8日、東京・原宿の竹下通りに、ソフトクリーム専門店「coisof(コイソフ)」がオープンします。竹下通りで人気のスイーツといえばクレープってイメージだけど、これからはソフトクリームがくるかも!? 的なことを思ってしまうキュートなビジュアルにキュンとしちゃう。

しかも、何やら「恋」を呼ぶ「濃い」ソフトクリームだとかで……ソフトクリームを食べて恋が叶ったら、おいしくてうれしくて一石二鳥じゃないですか!?

【トッピングがかわいい「coiソフト」】

「coisof」のソフトクリームは、森永乳業と濃厚ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」が共同で開発したもの。コンセプトは「“恋” を呼ぶ!? “濃い” ソフトクリーム」だそうです。商品名は「coiソフト」で、濃厚ごまソフトクリームをベースに、香川県の伝統菓子「おいり」をトッピング。

「おいり」はおめでたい “お煎りもの” として、400年以上前より結婚式などの引き出物に使われているお菓子なのだとか。これをトッピングすることで、恋愛成就の願いを込めているとのこと。

【白ごまも黒ごまもおいしそう!】

ミルキーで白ごまが香ばしい「coiソフト(白)」や、黒ごまたっぷりの「coiソフト(黒)」、白ごまと黒ごまを一度に楽しめる「coiソフト(ミックス)」など、さまざまなフレーバーが用意されるみたい。なお、「coiソフト」の価格は600円(税込)です。

ピンク色を基調としたポップでラブリーな店内には、フォトジェニックな「coiソフト」をさらにきゃわゆく撮影できるフォトブースも設置されているようです。濃いソフトクリームを食べて、恋を呼び寄せてみる?

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示