円満夫婦でいるために、どんなことを意識していますか?

本当は仲良くしたいのに、些細なすれ違いから“ご無沙汰夫婦”になってしまっている男女もいるかもしれません。気持ちのすれ違いを放置すれば、修復するのがどんどん難しくなりますよね!

実は、円満夫婦をキープするためには、意識して実践すべきコツがいくつかあるようです。

今回は、8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、『WooRis』の過去記事などを参考に、円満夫婦の妻はこっそりやっている“夫婦円満の秘訣”を2つご紹介していきましょう。

 

■1:毎日メイクをする

『WooRis』の過去記事「3分で“円満ラブ夫婦”になれる!妻がメイクをするべき納得の理由3つ」では、夫に妻を“女性”としてみてもらうためには、メイクがカギになるとお伝えしています。

妻に自信が生まれたり、実力以上の“カワイイ”を作り出したりすることは、夫の気持ちを冷めさせないためにも、重要なワザになるんです。

夫婦間にスレ違いが生じはじめているときほど、夫に交際当時の“初心”を思い出してもらうために、妻が女性らしさを演出すると効果があるようです。

ズボラ風でノーメイク&汚い部屋着で過ごしている妻よりも、イキイキと美しくしている妻の方が優しくしたくなるのが、夫という生き物なのかも。

 

■2:記念日には旅行に行く

そして、JTBが3,096人に実施したアンケートによれば、記念日に旅行することも円満夫婦になる秘訣になるよう。

同調査で、「何かの記念として1泊以上の旅行に行ったことはありますか?」と尋ねると、60%が「ある」と回答し、記念日で1番多かったのは「結婚記念日」で29%、次いで「誕生日」が28%と続いたそうです。

旅行に行く理由としては、「自分が、品物より旅行の方が思い出に残ると思ったから」が最多で37%、「相手が品物より旅行の方が喜ぶと思ったから」も15%に。

同調査では、経験や体験、思い出、人間関係など、目に見えない価値である“コト”への関心の高さが表れていると分析していますが、キライなひとや一緒にいて楽しくないひととは旅行に行きたくないのが人間心理。円満夫婦ほど、一緒に旅行するのかもしれません。

非日常空間をともに過ごすことで、相手に新鮮な気持ちを抱く効果は高そうです。

 

いかがですか?

「新婚当初のようなラブラブを取り戻したい!」という方は、ぜひ夫にいつもと違う自分を見せたり、いつもと違う空間に身を置いたりしてみるといいのではないでしょうか。

“新鮮さ”がラブラブのカギになるかもしれません!

(ライター 並木まき)

 

【SPONSORED注目記事】

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ もう失敗しない!忙しいママでも簡単な「置き換え酵素ダイエット」が話題

 

【参考】

あわせて読みたい

元の記事を表示