havaro_s-thumb-450x450-2363
エディブルフラワーをあしらったババロアで人気の「花のババロア havaro」が、手塚治虫さんの隠れた名作「ユニコ」とのコラボスイーツを発表。 これがもう、とてつもない可愛さ!

同作品のファンはもちろん、ユニコをご存じないという方でも、一目見たら目が離せなくなるようなキュートなババロアなのですよ!

【エピソードに登場した巨大ゼリーをイメージ】

「ユニコ」は、手塚治虫さんが手がけた最後の少女漫画で、キュートなユニコーンの子ども、ユニコが主役の作品。今年で40周年を迎えるにあたって、今回のコラボが実現したようです。

なんでも「ふるさとを訪ねて」というお話の中に登場する、ごちそうの山をイメージしたものなのだそうよ。

【ファンならずとも欲しくなっちゃう!】

「ユニコが見つけた花のババロア 第5章より」(税抜2,300円)と名づけられたババロアは、“ピンク色のお花”に、“ピーチフレーバー”、“色とりどりのタピオカ”といった、女子をキュンキュンさせちゃう要素がめいっぱい詰まったスイーツ。

おまけに、ユニコのイラストがあしらわれたブック型のパッケージの可愛さといったら! ユニコを今回初めて目にしたという方も、とりこになってしまうんじゃないかしら。

また、今回の限定パッケージには、コラボスイーツのエピソードを紹介するオリジナル小冊子も付いているというから、ファンにとってもたまらないお品となっているの。

【早めの購入がベターかも】

2月1日(月)から「花のババロア havaro」の直営3店舗にて販売がスタートする同商品は、数量限定の予定だとか。早々と売れ切れてしまう恐れもあるから、ぜひお早めに足を運んでみてくださいね!

参照元:花のババロア havaro「ユニコ」スペシャルサイト
執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

オリジナル記事: 手塚治虫さんの少女漫画「ユニコ」とのコラボスイーツが「花のババロア havaro」に登場! 可愛すぎる見た目にキュンキュンきちゃうババロアだよ☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示