遠くから見て「わぁ、素敵な女性だな~」と思ったのに、いざ近くに寄ったり、話したりした後に「こんな人だったとは……!」と幻滅したことはありませんか? 同性の場合、異性よりももっと見る目が厳しくなることも。

そこで今回は、オトナのためのネイル商品を展開するJUMII TOKYOが20~40代の女性51名に実施した、新しい人間関係がスタートしたときの“女性の幻滅ポイント”に関する調査結果をご紹介します。

女性が“お近づきになりたい女性”ランキング 

調査では、「あなたは新しい人間関係が始まるとき、どんな女性とお近づきになりたいですか(複数回答可)」と尋ねました。すると結果は以下の通りに。

同率5位・・・上品な女性(25.7%)

同率5位・・・情報通そうな女性(25.7%)

4位・・・おしゃれな女性(37.3%)

同率2位・・・よく笑う(62.7%)

同率2位・・・輝いている女性(62.7%)

1位・・・明るい女性(64.7%)

1位は「明るい女性」。2位の「よく笑う」とともに、快活で楽しそうな女性と近づきたいと思う人が多いようです。そして、同率2位は「輝いている女性」。夢に向かって突き進んでいる女性や、イキイキと仕事をしている女性は輝いて見えますよね!

幻滅した女性NO.1は「悪口や愚痴ばかり言っている」 

しかし、「ステキだな」と思った女性に実際に近づいたら、「かえって幻滅してしまった……!」という場合もあるでしょう。調査ではなんと82.4%の女性が「幻滅したことがある」と答えています。

では、女性たちは同性のどんな部分を見てガッカリするのでしょうか?

「(“幻滅したことがある”と回答した方に)それはその女性の何を見てしまったからですか(複数回答可)」と尋ねたところ、

同率4位・・・ヒゲが生えている(15.7%)

同率4位・・・歯が黄色い(15.7%)

3位・・・ネイルがハゲている(17.6%)

2位・・・相手によって態度を変えている(52.9%)

1位・・・悪口や愚痴ばかり言っている(70.6%)

という結果でした。

1位は「悪口や愚痴ばかり言っている」。せっかく素敵な印象なのに、いざ話してみたら他人の悪口や仕事の愚痴ばかり……では、もう話したくなくなってしまいそう。2位も「相手によって態度を変えている」で、1位と同じく性格的な問題。

3位以下はネイルやヒゲ、歯などで、気を遣っていないと感じる外見的印象でした!

もうイヤ! 女性の多い職場で起こったコワ〜いエピソード 

では、実際に働く女性たちが“同性にガッカリした瞬間”とは、いったいどんなときでしょうか?

女性が多い職場で働く筆者の知人・友人の声を集めると、なかなかのエピソードが続々と出てきましたのでご紹介しましょう。

「新入社員のとき仕事を指導してくれた会社の先輩に、裏で“仕事ができない女”と悪口を言われていた」(編集・44歳)

「新しい上司として配属されてきた女性が実は社長の愛人だった。私が社長の奥さんと友達なので非常に扱いにくい」(不動産管理・45歳)

「従業員に向かって怒鳴りまくるオーナー。しかし男性客には媚を売りまくっている」(セラピスト・38歳)

「お客さんから連絡が来ないと思ったら、同僚から私の悪口を吹き込まれていたらしい」(美容師・43歳)

女性同士の嫉妬や競争心が表に出てしまうと、職場の人間関係だけでなく、仕事にまで悪影響を及ぼしてしまいそうですね。

以上、新しい人間関係がスタートしたときの“女性の幻滅ポイント”でしたが、いかがでしょうか?

女性同士のいざこざに巻き込まれると、その後の人間関係が難しくなることも。仕事は仕事と割り切って、あまり感情的にならずにプロフェッショナルな態度で接したいものですね!

【参考】

※ 新しい人間関係がスタートしたときの女性の幻滅ポイントに関する調査 – JUMII TOKYO