v
今よりもっと、美しくなりたい。女性ならおそらく誰しも抱くこの欲望が暴走したら、果たしてどうなるのか? その結末をグロテスクに描いたアニメーション作品『Supervenus』を、本日はみなさまにご覧いただきたいと思います。

ただし、かなり衝撃が大きいので、心して観るようにしてくださいね。

【フランスで生まれた作品です】

2013年、仏ディレクター&アニメーターのFrederic Doazanさんによって製作された同作を動画サイトYouTubeに投稿したのは、配給元の仏フィルムプロダクション「Autour de Minuit」。

【整形手術を経て、まったくの別人に】

ややふくよかではあるものの、そのままでもすでに十分美しい女性に対し、次々整形手術を施していく医師。

体のいたるところから脂肪を抜き、頬や唇をふっくらさせ、胸もシリコンで大きく。目もそっくりそのまま入れ替え、髪の色やヘアスタイルも一新し、肌もこんがりと焼いて、女性はまったくの別人へと生まれ変わります。

【どんどんエスカレートしていく手術】

しかし、手術はまだまだ、終わりません。

ここまでの変身ではまだ飽き足らず、さらに踏み込んだ外科手術へとランクをアップ。

胸は異常なまでに大きくなり、ついには脳の中にまでなにかを注入された(!)女性。そうこうしているうちに彼女のビジュアルは、 “人間ではないなにか” へと変貌してしまうのです……。驚愕のラストシーンは、あなたがその目で確かめてみてください。

【スクリーンで観ることができるよ!】

極端な結末ではありますが、これに近いところまで美に執着している人は、世界に少なからず存在しています。自ずと、考えさせられてしまいますよね。

なお同作は世界各国のショートフィルムフェスティバルで入賞している注目作でありまして、3月18日(金)から21日(月)まで東京・TOHOシネマズ日本橋にて開催される『東京アニメアワードフェスティバル2016』にも登場する模様。

大スクリーンで観るには少々勇気が要りそうですが、興味をもたれた方はこちらにも、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:YouTube Autour de Minuit Autour de Minuit 12fps 東京アニメアワードフェスティバル2016
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 整形手術がどんどんエスカレートした結果…? 美に翻弄される女性を描いたアニメーション『Supervenus』が衝撃的!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事