日本最大級の “文具” の祭典「文具女子博」が、2017年12月15日から17日までの3日間、東京都大田区「東京流通センター」第二展示場にて開催されます。

“女子博” と銘打たれているけれど、男性も入場できるのでデートにも打ってつけ♪ 文具好きならずとも誰もが知ってる有名メーカーから、ユニークな商品を扱うメーカーまでこぞって出店していて、ここでしかお目にかかれないオリジナルグッズもたくさん取りそろえられているようなんですよ~!

【サクラクレパスのコラボ腕時計の可愛さよ…】

どんな商品が並ぶのか一足先に知っておきたい人は、「文具女子博」の公式ツイッターとインスタグラムをチェックしてみましょう。

個人的に注目しているのは、超巨大サイズのサクラクレパス。しかし “クレパスそのもの” なのは、パッケージだけ。中にはクレパスではなくクレパスカラーのコラボ腕時計が入っておりまして、12色セットのBOXと、小箱に入った単品があるようです。

ちょ……これ確実に、胸がときめくやつ~~~!

Instagram Photo

【モレスキンも出店するってよ】

またモレスキンのブースも出店するらしく、定番商品からブランドとのコラボノートまでずらりとラインナップ予定。セール価格での販売もあるようなので、モレスキン好きなら行っとかなきゃ損ですよ……!

Instagram Photo

【あれもこれも欲しくなっちゃう~~~】

ほかにも古川紙工の「そえぶみ箋」や、ぺんてるの「サインペン」が文具女子博限定デザインになっていたり。BICのノック式油性ボールペン「クリックゴールド」をオリジナルカスタムできたり、マルマンの「ルーズリーフ」をバイキング方式で詰め放題できたり。

Instagram Photo

はたまた「文具女子博」完全オリジナルの「インク瓶を模したキャンドル」があったりと、右を見ても左を見ても、特別感が満載なんです。ああもう、物欲が止まらないっ。

Instagram Photo

【ワークショップにも挑戦してみよう】

またワークショップも行われるようで、本物そっくり食べ物チャーム作りを体験できたり、ワックスペーパー作りやオーナメント作りが体験できたりと、こちらも内容盛りだくさん。DIY好きなら1度腰を下ろしたら最後、なかなか立ち上がれなくなるに違いありません。

「文具女子博」の入場料は500円。あれやこれやとお楽しみ要素がありすぎて、3日間じゃ足りないかも!? 1歩足を踏み入れたらディズニーランドばりにテンションが上がってしまいそうな「文具女子博」で、楽しい思い出をたくさん作っちゃいましょう☆

参照元:文具女子博Instagram @bungujoshiTwitter @bungujoshi
執筆=田端あんじ (c)Pouch