ご主人とテレビを鑑賞する時間は、まったりとした癒しのひとときですよね。しかし、せっかくの癒しの時間がイライラタイムになってしまえば、夫婦仲にも亀裂が入りかねません。そこで、『WooRis』が既婚男性500名に実施したアンケートをもとに、夫がテレビ鑑賞タイムにイラつく妻の言動TOP3と、「では一体どうしてもらいたいか?」夫たちの願望をお届けします。

3位:展開に文句を言う

「妻とテレビを観ているときに思わずイラっとする妻の言動に当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」との質問に、10.0%の夫が選び3位になっていた言動は「展開に文句を言う」でした。

番組に夢中になっている時ほど、期待した展開ではないとガッカリしてしまう妻もいるのでは?

しかし、その気持ちを言葉に出してしまうと「うるさいなー」とテンションが下がる夫も少なくない様子がわかります。

「こんな展開、おもしろくない……!」と思っても、心の中でとどめておくほうが無難なときもあるようです。

2位:横で寝てしまう

続いて、同質問に対して10.2%の選択率で2位になっている言動が「横で寝てしまう」です。

家事に仕事に育児に介護……と、現代の主婦は多忙を極めているだけに、テレビを観ながらついウトウト……ということも起こりがち。

しかし、これも一部の夫をイラつかせる要因となっていたのです!

「ここで寝るぐらいなら、ベッドに行ってちゃんと眠れば?」と思ってしまうのでしょうか。ちょっと優しさに欠ける夫な気もしますが……。

それか、「一緒に楽しみを共有したかったのに」という寂しい気持ちもどこかにあるのかもしれません。

1位:テレビと関係ない話をしてくる

そして、同質問に対して11.2%の夫が選び1位になっている言動は「テレビと関係ない話をしてくる」です。

テレビ鑑賞中は、番組に集中したい夫ほど、「そういえば、今日保育園で〜」「明日の朝ごはん、何が食べたい?」などと無関係な話題を出されるとイラつく様子がわかります。

夫婦の会話が少ない傾向かつ夫が無類のテレビ好きだと、「鑑賞中ぐらいしか、話ができる時間がナイ!」とお嘆きの妻もいそうなだけに、双方に言い分がありそうな結果でもありますね。

質問…「なら、どういう風にしてもらえたら嬉しいですか?」

意外と些細な言動にイラついている夫が多いことにショックを受けた妻もいるのでは?

そこで、今回TOP3に入った言動について、世の夫たちはどんな風にしてもらえたらイラつかずに済むのか、自宅でテレビをよく観ているという男性たちに解決策を取材してみました。

ーー3位になっている妻が「展開に文句を言う」の場合、妻が文句を言いたくなったら、夫としてはどうしてもらえると嬉しいのでしょうか?

「ここはひたすら、黙っていてほしいです(笑)。どうしても言いたいなら、その番組を見終わってからですね」(38歳)
「文句は基本的にイヤなのですが、“どうしても”というなら、文句っぽくなくて、驚いたみたいな感じで言ってほしい」(33歳)

では、2位の妻が「横で寝てしまう」は、夫としてはどうしてもらえると嬉しいのでしょうか。

「眠いなら、先にベッドルームに行ってほしいです。寝ているカミさんを運ぶのって、意外と面倒くさい展開になるので……」(38歳)
「“眠い”って先に言ってほしいです。別に悪いことしているわけじゃないんですけど、横でぐーぐー寝られるのって、不思議と面白くないんですよね」(33歳)

では、1位になっている「テレビと関係ない話をしてくる」については、夫としてはどうしてもらえると嬉しいのでしょうか。

「ニュースを“流し見”しているぐらいなら話しかけられてもいいけれど、好きな映画やドラマを見ている時には基本、話しかけないでほしい。観ている番組が終わるまで待ってほしいです」(38歳)
「どうしても話す必要があるなら、帰宅してスグのタイミング。テレビを観始める前に話してほしいですね。
他愛もない話なら、観終わるまで待ってほしい」(33歳)

ーーCMの間はいかがですか?

「CMの間に終わるならいいけれど、話が途中になっちゃうならやはり観終わるまで待ってほしい!」(38歳)
「CMも意外と観ているので、僕がテレビの画面を観ているとわかったなら、話しかけないでもらいたいです」(33歳)

夫がテレビの画面を観ているなら、仮にCMだったとしても集中している可能性があるので、極力避けたほうがよさそうです……。

以上、夫がイラつくテレビ鑑賞中の妻の言動についてお伝えしましたが、いかがですか?

一緒にテレビを楽しんでいたはずなのに、ふと気づいたら「夫が、やや不機嫌かも?」などと思うなら、ちょっとした振る舞いに原因が潜んでいるのかも……。

(ライター 並木まき)

あわせて読みたい