日本ロレアルは、“IoTを活用した化粧品の機能評価ツール”をテーマに、日本初の「ビューティーハッカソン」(※)を8月に実施します。

この「ビューティーハッカソン」では、運営や施設を提供するDMM.make AKIBA、制作用の電子基板や各種センサーなどを提供するアールエスコンポーネンツ、協力企業の講談社Rikejoの支援のもと、化粧品に関するトレンドや消費者の嗜好に関するデータなどを提供し、デジタル分野のアイディアを広く募集して今後の製品開発に活用するとともに、次世代の理系女子や若手エンジニアを育成していきます。

(※)ハッカソン:
サービスの考案やプログラムの開発などを、共同作業によって一定期間集中的に行い、その技能やアイディアを競うイベント。

【Beauty X IoT Hackathon powered by L’ORÉAL JAPAN:日程・プログラム】
会場:DMM.make AKIBA Base 
(東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル 12F)
対象:20歳以上(応募時点)
応募申込み先:
http://ptix.co/2qhy0cK 
(応募期間: 6月30日(金)~7月31日(月)まで)
開催内容: 
8月19日(土)Day 1 – 考える  アイディアソン:アイディア考案
8月26日(土)Day 2 – 創る ハッカソン:アイディアを具現化
8月27日(日)Day 3 – 見せる ハッカソン:プレゼンテーション・審査発表
テーマ:
Engaging / Fun Cosmetics Evaluation Through IoT
IoTなど新たな手段を用いて、化粧品を通じて得る経験、感覚、効能効果を楽しく評価し、共有する手法を考え、創る。
賞金 :
審査委員により選定された優勝チームには、日本ロレアルより賞金30万円とDMM.makeAKIBAよりプロトタイプ改良券を贈呈

主催:日本ロレアル(www.nihon-loreal.jp
運営:DMM.make AKIBA(https://akiba.dmm-make.com
パートナー企業:アールエスコンポーネンツ株式会社(jp.rs-online.com
協力企業:講談社Rikejo(http://www.rikejo.jp/

元の記事を表示