全国東宝系の映画館で上映中の映画『メアリと魔女の花』は、『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』を手がけた米林宏昌監督の最新作です。

公開から約1カ月後にあたる2017年8月4日、東京・表参道にあるレンタルスペース「hanami」に、映画をイメージしたカフェ「ガーデンサンドカフェ」がオープン。作品の世界観を表現したこの空間は、9月2日まで体験することができます。

【赤い館の庭と森が出現!】

カフェの内装は、主人公・メアリが引っ越してきた赤い館の庭と森をイメージ。中はレンガ調になっていて、映画に登場する魔女世界の最高学府「エンドア大学」の入り口にある「マダム噴水」のオブジェもあるのだそうです。

【ガーデンサンドカフェだけに、メインメニューは「ガーデンサンド」です】

さてカフェといえば、メインはなんといっても食事です。こちらで食べることができるのは、メアリが出会う「ほうき」とたっぷりのサラダが盛り付けられた「ガーデンサンド チキン&たまご」(1340円)。

サラダのドレッシングは、フレンチドレッシングとオレンジドレッシングから選ぶことができるそう。サンドイッチのチキンはとってもジューシーなんですって。

スイーツメニューももちろんあって、目玉は木いちごジャムとクリームがついた「ふわふわパンケーキ」(1480円)です。映画に出てくる2匹のニャンコ、ティブとギブのクッキーも付いてくるので、インスタ映えもバッチリですよぉ!

【フォトスポットやオリジナルグッズもあるってよ】

そのほかには普通のカフェにはないであろうお楽しみ、森をイメージした巨大なディスプレイの前で不思議な花「夜間飛行」を持って写真が撮れるフォトスポットが登場♪ 

トートバッグ(1600円 / 以下すべて税別価格)やサーモマグ(2600円)、さらには木いちごや白桃のジャム(各780円)など、オリジナルグッズも販売されるそうで、メアリファンは見逃せませんよ~。

【予約したほうがスムーズに入れます】

席は予約席と当日席が用意されていますが、当日席の場合は待たなければならない可能性があります。専用サイト「トレタかんたんウェブ予約」から予約ができますので、お出かけ前の予約は必至かも?

1歩足を踏み入れたらもう、気分はメアリ。映画を観た後に出かけたら、きっと感動が倍増するのでしょうね♪

参照元:プレスリリース、メアリと魔女の花 ガーデンサンドカフェ / トレタかんたんウェブ予約
画像= (c) 2017「メアリと魔女の花」製作委員会
執筆=田端あんじ (c)Pouch