001ice

子どものころを振り返って「駄菓子屋さんのあのお菓子おいしかったなぁ」とか「暑い日に食べたあのアイス懐かしい~」と思い出すことってありませんか。そして無性にあのお菓子やアイスが食べたくなる。だけどもう売ってない!! ガーーーンってことも……。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「昔好きだったけど最近見かけないお菓子やアイス」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

皆さんが小さい頃、または若い頃、大好きでよく食べてたけど今は見なくなったお菓子やアイスありますか?
私は雪印の「宝石箱」ってアイスです。バニラアイスの中にグリーンやピンクの小さい氷の粒々が入ってて、それぞれの氷の色でエメラルドやルビーなどの名前が付いてました。
(nami0711さん)

【回答者さんたちからのお答え】

■今なら食べられるのに……

「宝石箱」ありましたねぇ……。100円だったから私には高くて買えませんでした。「宝石箱」っていう文字が光ってるんですよねえ。あー今なら買って食べられるのに。バニラアイスの中に氷が入っていたんですか……知りませんでした。ぜひ食べてみたかったです。
(a080010さん)

1970年代後半から80年代にかけて発売されていた「宝石箱」。ほかにも「懐かしすぎ……」「憧れのアイスでした」など反応した人がたくさん。当時50円くらいのアイスが多かったなか、100~120円で販売されていて手が出なかった人もいたようです。高嶺の花だったんですねぇ。

■大人のアイス!?

昔、銭湯行くとよく食べてた、コンドームみたいなゴムの容器に入ってたアイスクリーム。今は絶対ないでしょうな。
(norikunnyさん)

あ~あ~あ~、コンドームみたいな……ありましたねぇ。これに対してすぐに「”恐竜のたまご“ですね」と回答があり、さらに「私の地元では”おっぱいアイス“って呼んでたけど……」というコメントも。

調べてみると「恐竜アイス」「おっぱいアイス」「たまごアイス」など、さまざまな名前で同じようなアイスがあったようです。どれにしても子ども心をくすぐる形とネーミング……。ドキドキしながら食べてた子が多かったかもしれませんね!

■あの味、復活希望!!

僕が大好きだったのは昔の「ジューC」です。昔のは硬くて、薬っぽさとさわやかさが混じった味が大好きだったんですが、いつからかカルシウム配合になって味がまったく変わってしまいました。昔のやつを復活させて欲しい! と子どもながらカバヤに葉書を書いたら、復活こそしませんでしたが新製品をいくつか送ってくれました。
(overthisgrayskyさん)

ひゃあぁぁ「ジューC」も懐かしい~!! 復活のお願い手紙を書いたという回答者さん。あの味が忘れられないっていう気持ち、分かるなぁ。ちなみに、1965年に販売を開始した「ジューC」は今年50周年を迎え、記念パッケージの商品も発売されていますので、気になる人は探してみてくださいね。

■キャラクターも好きだった

「ぬ~ぼ~」とかゆうウエハースのようなものにチョコがはさんであるお菓子ですねぇ。黄色い丸っこくて口がヘニャって感じに笑っているキャラクターが描かれてるものです。
(aiko-swoさん)

口当たりが軽いエアインチョコをもなかで挟んだチョコ菓子で、ふわふわの食感が当時は衝撃的でしたよね。イメージキャラクターの「ぬ~ぼ~」もかっわいいんだよね~。同じエアインチョコでは「カルカッタ」を挙げた回答者さんもいました。

■おまけにも夢中でした

明治製菓の「レコードチョコレート」ですね~。形はレコードそっくり、黒い部分は普通のチョコレート、真ん中の部分がホワイトチョコレートでできていました。
おまけとして小さなソノシートが入ってました。再生して聴いてみたかったのに、母から「大きさが他のレコードと違う、プレイヤーが壊れるからダメ」と言われ、そのうちになくしてしまい、結局一度も聴けずどんな音が入っていたか知らないまま……。
(029526-charadeさん)

正式名称は「マイレコード」。まさにレコードのようなおしゃれなパッケージで人気を集めました。ソノシート(薄いレコード盤)っていうのも懐かしいですが、おまけ欲しさでお菓子を買う子も多かったような気がしますねぇ。

■おいしさよりもおもしろさ!?

お菓子と呼べるかどうか分かりませんが、「プクプク」というジュースのもとが好きでした♪ おっきなラムネみたいなかたまりを水で溶かすとジュースになって、しかもかたまりの中からかわいい形のお菓子(というか甘い小さいもの)が浮かび上がって来るんです。
(y2005oさん)

明治製菓から「プクプク」、カネボウフーズ(現・クラシエフーズ)から「プカポン」という名前で同じようなお菓子が販売されていたようですね。いずれにしてもジュースのもとを溶かすとキャンディやラムネが浮かび上がってくるという仕組みに、心奪われた人が多かったみたい。子どものころっておいしさよりもおもしろさ重視だった気がしますね。

ちなみに「プカポン」は2014年7月にリニューアルして発売されているそうなので、気になる方はこちらもチェックを。

そうそう、懐かしのドリンクを挙げた人もたくさんいましたよ。

■青春のドリンク!?

「メローイエロー」ですかね。当時好きでよく買っていました。近年復活したはずでしたが、一度も見ないまま今に至ります。
(righteggさん)

黄色の缶の「メローイエロー」。懐かしい~。さわやかな炭酸飲料でしたよね。一時期復活したようですが、最近は確かに見かけません。

■斬新すぎるドリンク

「タブクリア」、透明のコカコーラです。透明なのにサイダーとは味が違い、ちゃんとコーラの味なんです。今まで知っている人に出会ったことがなくて、悲しいです。
(jijimoonさん)

ノンカロリーのコーラ風味飲料のクリア(無色透明)版だそうですが、これはさすがに知らないなぁ……と思ったら、それもそのはず、あまり売れ行きがよくなく1年足らずで製造中止になったそう。でもコーラなのに透明って、今考えてもなかなか斬新ですねっ。

ちなみに記者の場合、アイスだと「トムとジェリー渦巻きアイス」「クレープ屋さん」とか、お菓子だと印鑑のような「ハンコください」、名前ものだと「鈴木くんと佐藤くん」っていうのも好きだった~。あと動物の絵が描いてある「キティランド」とかね。あ、年がばれちゃう!?

でも思い出すとホント懐かしい~。子どものころに一気にタイムスリップしちゃいます。Pouch読者の皆さんは、どんなお菓子やアイスが好きでしたか?

参照元:教えて! goo 「昔好きだったけど最近見かけないお菓子やアイス」
参考:カバヤ「ジューC」クラシエフーズ「プカポン」
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

オリジナル記事: 最近みかけない「宝石箱」「ぬ~ぼ~」「タブクリア」……子どものころ好きだったお菓子やアイス、覚えてる?
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示