ご当地限定のアレコレって気になるもので、それが季節限定となるとさらに気になっちゃう。旅行のついでに、じゃなくてそれを目当てに旅行に出掛けたくなるレベルです。

3月22日(水)から、東京23区内のタリーズコーヒーで「お江戸さくら祭」がスタート。東京23区内限定、さらに春限定のグッズやドリンク、スイーツが登場するのであります!

【春らしさが満開のスイーツやドリンク】

「お江戸さくら祭」が開催されるのは、東京23区内にある168店舗です。「SAKURA 抹茶ラテ」や「SAKURA ティーカプチーノ」、「SAKURAミルクレープ」など、ほんのり桜が香るドリンクやスイーツを用意。東京でも桜が美しく咲く季節にぴったりのメニューが揃います。

春を感じるマーブル模様のマグカップ「SAKURAマーブルマグ」や、桜吹雪をデザインしたミニテディ「春錦」など、華やかな色合いのグッズも販売されます。

【タリーズコーヒーのお江戸デザインが渋い】

また、お江戸限定デザインのタンブラーやタリーズカード、コーヒー豆も用意されています。こちらは、古きよき江戸の景色や活気、江戸の粋を表現したイラストが使われていて、渋くてカッコイイ。

ジャパンテイストが溢れてて、海外のお友だちなんかへのおみやげにもよろこばれそうです。お江戸限定デザインのタリーズカードは、東京都内全店舗で買えるみたいだよ!

ちなみに、タリーズコーヒーでは、これまでにも北海道や九州、京都で限定ドリンクなどを販売。今回で、第4弾だそうです。次はどのエリアで、ご当地タリーズコーヒーが展開されるのか、そちらも楽しみですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示