女性が毎日身につけるブラジャー。突然ですが、皆さんはどれくらいの頻度でブラジャーを洗っていますか?
今回『WooRis』では、500名の女性に“ブラジャーの洗濯頻度”についてのアンケート調査を実施。驚きの結果をご紹介するとともに、下着メーカー・ワコールに聞いた“ブラジャーの正しい洗濯頻度と洗濯の仕方”についてお伝えします。

毎日洗っている人は全体の6割以下!

ブラジャーの洗濯頻度についてのアンケート結果は、以下のとおりになりました。

5位:1週間に1回・・・26人(5.2%)
4位:10日に1回・・・45人(9.0%)
3位:3~4日に1回・・・52人(10.4%)
2位:2日に1回・・・89人(17.8%)
1位:毎日・・・288人(57.6%)

ブラジャーを毎日洗っている人は、57.6%と全体の6割以下。皆さんが思っていたよりも、ちょっと少ない結果ではないでしょうか?

毎日洗う人に理由を聞いてみたところ、ほとんどの人が「下着は毎日洗うのが当たり前」「肌に直接触れるので汚れるから」「清潔にしたいから」と回答しています。

たしかに、肌に直接触れる分、普通の衣類よりも汚れている気はしますが、4割以上の人が毎日洗っていないことを考えると、「当たり前」とは言えないのかもしれません。

ブラを毎日洗わない理由は?

では逆に、ブラジャーを毎日洗わない人の理由を見てみましょう。

「毎日洗うとブラジャーがいたみそうだから」
「冬などはそれほど汗もかかず汚れないから」
「毎日取り替えて洗うのは面倒だから」
「毎日取り替えるが、数枚ためて3~4日に1回まとめて手洗いするから」

ブラジャーを毎日洗わない人は、ほとんどが上記のような理由でした。「夏以外はそれほど汗をかかないから、数日おきに洗濯する」という理由も目立ちましたが、最も多かったのは「毎日洗うとブラジャーがいたむ、型くずれする」といったコメント。

たしかに高価なブラジャーを身に着けている場合は、洗濯回数が多くなることによって型くずれが心配になりますが、ブラジャーを長持ちさせるためには、毎日洗濯することは本当にいけないのでしょうか?

下着メーカーがおすすめする洗濯頻度は?

ワコール広報・宣伝部の白鳥貴子さんによると、「ブラジャーの洗濯頻度としては、つけるたびに洗濯をするのが理想」(以下「」内、同)とのこと。その理由は、「ブラジャーについた汗や皮脂が、生地やレースをいためて劣化を早めてしまうから」。

また、夏はもちろんですが、冬でもお店や電車の中は暖房がきいていて、意外と汗をかいているもの。ですから、「ブラジャーは季節にかかわらず“つけたら洗う”ことが大切」だそうです。

なお、着用したブラジャーを数日分ためた後にまとめて洗う人もかなりいましたが、「ブラジャーに汗や皮脂がついたままだと、生地をどんどん劣化させてしまいます。ブラジャーを長持ちさせるためにも、着用後は放置せずにすぐに洗うようにしましょう」とのことでした。

洗い方をきちんと守ろう!

ブラジャーを長持ちさせるためには、洗い方も重要になってきます。ワコールWEBサイト内の『ブラてびき』で紹介されている、洗濯表示が“手洗イ”と“洗濯機”の場合の洗い方をみていきましょう。

絵表示が<手洗イ>の場合

容器で軽く「ふり洗い」をし、汚れのひどい箇所は「つかみ洗い」で洗いましょう。しっかりとすすいだ後、タオルで水気をとりましょう。

絵表示が<洗濯機>の場合

ホックを留めて、洗濯ネットか専用ネットに入れ、弱水流で5~6分程度洗いましょう。全自動の場合は、ソフト洗いやランジェリーコースに設定しましょう。

なお、洗濯表示が手洗いの場合は、「お風呂に入るときに脱いだブラジャーをいっしょに持って入り、その場で手洗いしてしまうのがおすすめ。これが毎日の習慣として定着すれば、それほど面倒な感じはしないはずです」とのこと。

いかがでしたか? 皆の洗濯頻度はさまざまでしたが、ブラジャーを最も長持ちさせるためには、“つけてはずすたびに洗う”ことが大切だと分かりましたね。

「数日着用してから洗っていた」「数日ためてからまとめ洗いしていた」という方は、これからは毎日のお洗濯を心がけましょう。また、洗い方も今回ご紹介したことを参考に、今後は正しい方法で洗うようにしてみてくださいね。

(ライター 土田奈々子)

【取材協力】

※ 株式会社ワコール・・・女性用下着を中心とする衣料品メーカー。1964年に設立された『ワコール人間科学研究所』では女性の体に関する基礎研究を続け、それをもとに数々のヒット商品を生み出す。WEBサイトではさまざまな商品情報のほか、女性が美しくなることを応援するコンテンツも提供。

【参考】

『ブラてびき』 – ワコール

あわせて読みたい

元の記事を表示