朝に弱いみなさん。早起き、ツライですよね。人間は、なにがなんでも起きなければならないときがある……でも無事に起きられる自信が全くないときもあります。そんなときは早起きのプロである漁師さんに、モーニングコールで起こしてもらうというのはいかがでしょうか? 

2017年5月10日からスタートしたのは、宮城県石巻市の水産業担い手センター事業委託団体「フィッシャーマン・ジャパン」によるモーニングコールサービス「フィッシャーマン・コール」。

前夜に起こしてもらいたい時間を設定し、気になる漁師さんを選んだら準備は完了。あとはぐっすり眠って、翌朝に漁師さんから電話がかかってくるのを待つばかりです。

このアイディア、目のつけどころが斬新すぎるでしょ。こりゃあ1本取られたわ~っ。

【漁師と若者が交流できる場を】

「朝に強い漁師さんが、朝に弱いニッポンの若者を助ける。両者の交流の場になれば!」という思いの元にスタートしたという、このサービス。

YouTubeに投稿されている動画を観たかぎりでは、ちょこっと雑談もできるようなので、毎日起こしてもらうことで、自然と仲良くなれる可能性は十分にあります。しかも手順がとーっても簡単なので今すぐ利用したくなっちゃう♪ 

【声で選ぶのもあり】

公式サイトから起こしてもらいたい漁師を選ぶことができるわけなのですが、その際、顔やプロフィールを見るのはもちろん、声も聞くことができるのだそう。

電話で起こしてもらうんですもの、声は重要。イケボ(イケてるボイスのこと)の漁師さんを見つけたら即、指名してみるといいかもしれません。これならたとえ早朝でも、気分よく目を覚ますことができそうですっ♪

【鮭1本が当たるキャンペーンやってるよ~】

ちなみに、5月31日まではSNSを利用したキャンペーンも行っていて、公式サイトをツイッターでシェアすると、銀鮭の王様「銀王」丸ごと1本が10名に当たるのだそうです。つーか、鮭丸ごと1本て! 豪快なキャンペーンだなぁ〜! 

ってなわけで、朝が弱い方はもちろん、友人を集めて鮭パーティーをしたいという方も、チェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:フィッシャーマン・ジャパンプレスリリース、FISHERMAN CALLYouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch 

元の記事を表示