「岩下の新生姜」でおなじみの岩下食品と、シャレオツ地ビールを作るサンクトガーレンが、まさかのタッグ。

岩下の新生姜の爽やかな香りが味わえるエールビール「ニュージンジャービール」を、2017年7月12日に岩下の新生姜ミュージアムで販売を開始します。

サンクトガーレンが関わっているだけあって見た目は可愛く、パッケージはもちろんビールの液色までピンク。女子ウケバッチリな感じではあるけれど……一抹の不安を感じてしまうのはわたしだけでしょうか。

【そういやショウガとビールの相性はバッチシだよね】

しかし考えてみれば、ジンジャーエールで割ったビールは美味しいし(カクテルのシャンディ・ガフのことですね)、ショウガ自体はビールのおつまみとしても最適。相性は決して悪くない、いやむしろ相性抜群と言ってもいいくらいなので、今回のビールにも期待が持てる気がしてきたゾ……!

【早く飲んでみた~い!】

「ニュージンジャービール」は、アメリカンホップの華やかな香りと深いコク、そして「岩下の新生姜」の爽やかな風味と喉ごしの刺激を感じるエールビールだそう。

普通のビールの1.2倍の麦芽、そして2倍のホップを使用し、さらに「岩下の魔法生姜」なる新生姜の粉末を加えて醸造したのだとか……。

実際飲んでみたらどんな味なのか、気になって仕方がないよ~!

【もうすぐオンラインショップにも登場だよ♪】

アルコール度数は5.5%で、お値段は税抜き800円。7月下旬からは岩下食品オンラインショップでも販売される予定だそう。

夏の晩酌にもよさそうな「ニュージンジャービール」。もちろんおつまみは、「岩下の新生姜」で決まりですね♪

参照元:プレスリリース岩下食品
参照リンク:岩下食品オンラインショップ
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示