まるで座っているときの猫みたいに、背中を丸めている人のことを猫背といいます。猫背だからもっと姿勢をよくしなきゃ……と思っていても、ピンッ!と背筋が伸びた状態をキープするのってなかなか難しいものです。

しかし、それをやすやすとやってのけてしまう猫が現れてTwitter上で注目を集めています。猫なのに猫背じゃないし、それどころかめちゃんこ美姿勢なのです。やだ、猫なのに猫背じゃないなんて……。

【美姿勢の猫が現れて話題に】

話題になっているのは、Twitterユーザーのすらいすさん宅のニャンコ、師匠さん。すらいすさんが投稿している写真を見ると、窓辺にスクッ!と立ち、外を眺めている師匠さんの姿が写っています。

ぜんぜん猫背じゃないどころか背筋をピーン!と伸ばして、バツグンの美姿勢を披露している師匠さん。これまでの人生を振り返っているようでもあり、世の中の平安を願っているようでもあるその背中からは、いぶし銀の渋さが漂っています。

【背中で語りかけてくる猫……】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「年配の刑事みたいじゃないですか」
「片手にグラス持たせたいです……」
「猫って立つと長いですよねw」
「人だった頃を思い出したのか……」
「奥深いですね……猫背って」
「素晴らしい立ち姿」
「かっかっこいい……」
「ジブリのバロンみたいでカッコイイですね」
「なんか猫の恩返しに出てきそうですね」
「長靴を履いた猫っぽいw」

直立不動の師匠さん、下手したら人間より姿勢がいいんじゃないだろうか……。こうなってくると立っているときも猫背な人間は猫背とはいえないのでは!?とかいう話になってきてややこしいけれどそれにしても姿勢いいわ~。むしろ猫背を目指すべき時代がやって来たのか!?

参照元:Twitter @slice1024
Photo:すらいす, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示