世界中で愛されているラブリーなキティーちゃん。その名前を冠したカクテル、というものがどうやら海外には存在するようです。その名もずばり「ハロー・キティー」!

作る人によってレシピは微妙に違うようですが、ジンやウォッカをベースにいちごやラズベリーを合わせた、甘酸っぱいロングカクテルといったところ。ラズベリーピンクの鮮やかな色合いは、赤いリボンがトレードマークのキティーちゃんにぴったり! 

今回は、材料少なめ、作りやすくアレンジしたレシピをご紹介します。BBQやホムパで出したら盛り上がること間違いなし、のかわいさですっ♪

【材料】(2人分)


ジン・・・80ml
ラズベリーシロップまたはクレーム・ド・フランボワーズ(※)・・・60ml
レモン・・・1/2コ
炭酸水・・・250ml
氷・・・適宜
冷凍ラズベリー・・・20コ

※ラズベリーのリキュール

【作り方】

1. 氷を入れたピッチャーに、ジン、シロップ、炭酸水の順に静かに注ぎ入れる。レモンの絞り汁(1/4コ分)を加え、軽く混ぜる。

2. 氷とラズベリーを入れたグラスに注ぎ入れ、レモンの輪切りを飾る。

【爽やかで、とってもフルーティー!】


ラズベリーの甘酸っぱさ、ジンのほろ苦さ、キリッとしたレモンの酸味がほどよく調和した、さっぱりとした味わいのカクテルです。しいて言うなら、大人っぽいキティーちゃん、といったところでしょうか。

キティーちゃんのカクテルだけに「けっこう甘いのかな?」と思っていたのですが、作ってみると夏らしくかなりさっぱりとした味わいでした。ジンを使ったカクテルでは定番のジン・トニックをさらに飲みやすく、なおかつフルーティーにした感じ。

先日はホームパーティーで用意したところ、女性にはもちろん、男性ウケもよかったです! これからの季節に重宝しそうなカクテル、ぜひお試しを♪

参照元:Hello Kitty recipeThe Guardian

レシピ制作・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

元の記事を表示