毎朝、あなたは家でどんな朝食を出していますか? せっかく作るなら、夫が喜ぶメニューを出して気分良く1日をスタートさせてもらいたいですよね。
そこで『WooRis』では、既婚男性500名に“出てくると嬉しい朝食メニュー”を調査。今回はTOP3の結果と、フードアナリストの筆者がそれらのメニューをより短い時間で仕上げるコツをお届けします。

3位:ハムエッグ(16.4%)

「妻が朝食に出してくれたら密かに嬉しいメニューをすべて選んでください(複数回答可)」と質問してアンケートをとったところ、3位に選ばれた回答は「ハムエッグ」でした。

フライパンでハムに卵を落とすだけの簡単なメニューでありながら、一部の夫たちからは絶大な人気を誇っているようですね。

時短メニューでもあるハムエッグは、「今日はお寝坊しちゃった……」という朝でもパッと作って出せる料理。妻にとって嬉しい結果ではないでしょうか。

2位:しじみの味噌汁(17.6%)

そして、2位には「しじみの味噌汁」が選ばれました。

しじみの旨味があふれる味噌汁には独特の美味しさがありますよね。また、二日酔いによいとも言われているので、飲み会があった翌朝のメニューとしても最適。「朝からしじみの味噌汁が飲めるなんて、超絶ハッピー」になる夫も多いようですね。

一見作るのが大変そうに思えますが、しじみから十分な旨味が出るので他に出汁をとる必要もなく、その上、貝が小さく火が通りやすいのでスグに完成する時短メニューです。

1位:目玉焼き(23.6%)

1位に選ばれたのは、朝食の鉄板とも言える「目玉焼き」となりました。

3位が「ハムエッグ」、1位が「目玉焼き」ですから、世の夫たちは朝食に卵料理が出てくると喜ぶ傾向にありそうです。

手軽に作れるのに、見た目も黄身と白身のコントラストが華やかで、1日の始まりである朝食にうってつけのメニューですよね。

鉄板メニューTOP3をさらに時短で仕上げるコツ

保守的な男性が多いのでしょうか、TOP3には朝食の“ド定番”と言っても過言ではない料理が並ぶ結果となりました。朝食メニューに悩んだら、「定番すぎるし……」などと思わずに、これらの料理を作ってあげれば夫に喜ばれそうですね。

さて、朝食作りは「時間との勝負!」という主婦も少なくないはず。

TOP3の料理はどれもあまり時間がかからないメニューではあるものの、さらに時短で仕上げられればもっと朝時間を短縮できます。

そこでフードアナリストの筆者が、TOP3のメニューをさらに時短で、かつ美しく仕上げるコツをご紹介します。

(1)ハムエッグ

ハムエッグは、最初にハムをフライパンで軽く焼いてひっくり返し、ハムのくぼんだ部分に卵を割り入れると、美しくまとまりやすくなります。

(2)しじみの味噌汁

しじみは、砂抜きの手間が忙しい朝にはツライところ。

しかし近年は、砂抜きを終えて下処理済みの“冷凍しじみ”も売られています。朝食用に冷凍しじみを買っておくと、それだけで時短になりますよ。

(3)目玉焼き

「いつもそうしてる!」という方も多いかもしれませんが、目玉焼きを素早く仕上げるためには、フライパンに油をひいて卵を割り入れ、卵白が少し固まったら大さじ1程度の水を入れましょう。そして、すかさず蓋をして蒸し焼きに。

蒸気のおかげでサッと火が通り、時短で目玉焼きが完成します。

以上、“世の夫が密かに大喜びしている朝食メニュー”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「明日の朝は、何を作ろうかな~」と悩んでしまったときは、ぜひこんな鉄板メニューからセレクトしてみてください。

(ライター 並木まき)

あわせて読みたい