IMG_20150607_135524
セレブの街、白金台に「プラチナ ドン・キホーテ白金台店」がオープンしてから約2週間。はたして他の店舗とどんな違いがあるのか、潜入調査してまいりましたーー!

【外観からすでに違いが!】

まずお店を前にして驚いたのが、白と銀を基調とした外観。入口には熱帯魚の泳ぐ水槽まであって、黄色や黒を使った原色メインのドンキを思い描いていると、気が付かずに通り過ぎてしまいそう。
IMG_20150607_135531
とはいえ、いったん店内に入ってしまえば、商品が所狭しと並ぶおなじみの光景が広がります。

……が、しかし! そこは“プラチナドンキ”なだけあって、取り扱っている商品にも明らかな違いが。
IMG_20150607_135657
松坂牛を扱う「朝日屋」が入っていたり、野菜が置かれていたりするのもそうですが、塩やハーブティーの種類が多いなど、セレブが日常生活の中でこだわっているであろうアイテムが充実しています。そのコーナーだけ見ると、明治屋や成城石井といった高級スーパーにいるような錯覚を覚えるほど。
IMG_20150607_140039
IMG_20150607_135947
IMG_20150607_141040
キヌアといったスーパーフードはもちろんのこと、なぜか干しイチジクも人気のようで、やたらといろんな種類が取り揃えてありました。シロガネーゼの間ではイチジクがトレンドなのかしら……?
IMG_20150607_141316
IMG_20150607_144206
このほかにも、他のドンキではほとんど取扱っていないという、浅草のコーヒーとお茶の専門店「ユニオン」の商品がずらりと並ぶなど、ちょっとお高めの嗜好品の種類が豊富です。
IMG_20150607_142507
一方、日用品の数は控えめで、メイク用品も小さなコーナーがあるのみ。タオルや食器などはシンプルなデザインのものが多いようです。

【お客さんの反応は?】

ちなみに記者が訪れた日は、オープンから1週間ほど経った頃。「そろそろ混雑も落ち着いた頃だし行ってみるか」と考えた近所の方々が訪れていたもよう。

「なんだか迷っちゃいそうね~オホホ」「これが24時間営業なんて便利だな」「わざわざ電車で来るほどではないかもね」などと、インタビューをせずとも周囲のお客さんが口々につぶやいていたのが印象的でした。

一方で記者は、セレブのみなさんが “初めてのドンキ体験” に少々興奮しているご様子に「そんなのとっくに知ってるもんね~」と思わず優越感を抱いてしまいました。まあ、こんなことでしか優越感に浸れないことこそ、庶民の証であることはいうまでもありませんが……。

また、「この曲、わずらわしいんじゃございません?」と指摘されたか否かは不明ですが、おなじみの「ドンドンドン、ドンキ~~♪」の店内ソングもかなり音量が控えめだった気がします。ちょっとがんばって背伸びした感のあるドンキ。訪れてみると新たな発見があるかもしれません!
IMG_20150607_144425

参照元:プラチナ ドン・キホーテ 白金台
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 白金台にオープンしたプラチナドンキに潜入調査! セレブを納得させるべく頑張った感がハンパない
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事