暑い夏は肝試しでひんやりしたい……そんな涼み方もアリですよね。「銀座レストラン VAMPIRE CAFE」で2017年7月1日から開催されているのは「ホラーナイト」フェアなるイベント。

ホラーハウス仕様にアレンジした店内で、ゾンビに扮したスタッフが夏限定の世にも恐ろしいメニューを提供してくれるんですって。友達同士で行ったらめちゃくちゃ盛り上がりそう……これはもう乗っかるしかないよね!!

【ホラーな限定メニュー】

「ホラーナイト」フェアで楽しめるのは、フォトジェニックな限定メニューの数々。まずは「魔夏に咲いた絶対零度の薔薇~13種ハーブ&スパイスの冷製ほうれん草ソーススパゲッティ~」


凍てつく石鍋に入っスパゲッティを、ゾンビのスタッフがお客様の目の前で混ぜて仕上げるというもの。もくもくと煙が立っていてなんだか魔界っぽいけれど、味は本格なようで驚かされます。

13種類のハーブとスパイスを効かせ、ココナッツミルクでまとめたほうれん草のソースを使っていて、トッピングの薔薇はローストビーフ等を使った「カルネ・エ・カルネ」か、シーフードマリネ&スモークサーモンの「ペスカトーレ」の2種から選べます。

【指や目玉が入った恐怖のカクテル!】

そしてもうひとつ、ド肝を抜かれるメニューが「呪われた血の海と亡骸」「抉(えぐ)り落ちた化け物の瞳」といったカクテル4種(2種はノンアルコール)。目玉や指の形のトッピングが飾られていたり、グラスから血がしたたっていたりとインパクト大! フォトジェニックなので、写真を撮ってインスタにアップしたくなりますね。

【店内&スタッフが「ホラーハウス」仕様に!】

そして、通常は「ヴァンパイア(吸血鬼)」の館をモチーフにした店内もイベント期間中は「ホラーハウス」へと変身! ガイコツや血、呪われた人形などのモチーフが随所にあって迫力満点です。


スタッフも通常よりにホラー度高めな“ゾンビ”仕様で皆さんをお出迎え! ロウソクの炎が揺れる中、血にまみれた晩餐会を楽しめるなんて、怖いけど楽しそう……。

【場所はちょっと大人な街、銀座】

お料理もスタッフも内装も、とにかく恐怖づくしな「銀座レストランVAMPIRE CAFE」の「ホラーナイトフェア」。大人のためのお化け屋敷レストラン、皆さんもぜひ訪れてみて。銀座の真ん中でこんな体験、なかなかできないはず!

参照元:銀座レストラン VAMPIRE CAFEプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

元の記事を表示