001main
「干し芋」というと懐かしい~感じがしますが、食物繊維やカリウムなどが豊富なことから、健康や美容によさそうと注目を集めています。雑誌や美容ブログでも「ヘルシーなおやつ」として、よく登場していますよね。

そんななか、20年かけて製法を研究したうえ、5年以上長期熟成させたスペシャルな干し芋が登場しました。それは、達磨庵(たつまあん)の「幻の長期熟成干し芋」!! 

これが従来とは全く違う柔らかさと甘みを実現したという、なんとも気になる一品なのですっ。

【偶然の産物だった「熟成干し芋」】

農作物は新鮮なほどいいと思われがちですが、「熟成干し芋」はその真反対をいくもの。そもそも、この干し芋が出来たきっかけは偶然だったそう。

さつまいもが豊作だったある年、達磨庵はたくさん作られた干し芋を買い取ったそうですが、残ってしまったため保管することに。1年たって見てみると、驚くほど柔らかくなっていたそうです。

ここから「熟成干し芋」の研究がスタート! やがて20年がたち、干し芋の当たり年に一定の条件下で熟成させると極上の干し芋ができることが分かったそうなのです。そして誕生したのが「熟成干し芋」。そして今回「幻の長期熟成干し芋」として販売されることになったのです!

【熟成の異なる5種類をセットに】

「幻の長期熟成干し芋」は、「平ほしいも」と「丸ほしいも」の2種類があり、どちらも「1年熟成」「2年熟成」「3年熟成」「5年以上熟成」、そして最高に出来がいい年の干し芋を、さらに深く熟成させた「スペシャリティ」の5種類セットで販売。熟成の度合いによって変化する味や柔らかさを食べ比べることができちゃいます。

パッケージは、平ほしいもがスタイリッシュで高級感漂う「スリーブ箱」、丸ほしがカラフルでかわいらしい「達磨落し型」になっています。干し芋とは見えないおしゃれさも魅力ですっ。

「熟成平ほしいも5箱セット」は7300円(税別)、「熟成丸ほしいもダルマ落とし」は7000円(税別)。決してお安くはありませんが、味の分かる方、「実は大好きなの~」という方へ贈ったら、絶対よろこばれるはず!! 

気になる人は、まずは達磨庵のオンラインショップで見てみてねっ。

参照元:@Press 熟成干し芋 達磨庵(たつまあん)
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 研究20年、熟成5年…柔らかさと甘みが違う! ヴィンテージワインのような「幻の長期熟成干し芋」が気になる
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事