「仕事にも、人間関係にも疲れた……」と、落ち込んでしまうことはありませんか?

仕事で思うように結果が出せない、職場の誰かとの折り合いが悪い、恋人とケンカばかりで恋愛がうまくいかない……そんなとき、世の中の女性たちはどんな風に乗り越えていっているのか、気になりますよね。

そこで、『BizLady』では500名の女性に「あなたが仕事や恋愛、人間関係など生活に疲れると、ついやってしまうことをすべて選んでください(複数回答可)」と、質問をぶつけてみました。

人生や生活に疲れてしまったときに、女性たちがついやってしまうコトTOP5をご紹介しましょう。

自己嫌悪!? 生活に疲れるとついやってしまうコト……

まずは、5位と4位の結果を見てみましょう。

同率5位:アルコールの飲みすぎ・・・11.8%

同率5位:手抜きメイク・・・11.8%

4位:引きこもり・・・18.4%

お酒に頼ってしまったり、いつものメイクをする気力が失せてしまったり……。出かけるのすら億劫に感じ、会社と家の往復だけで、外出したり誰かと遊んだりしなくなる女性も珍しくないようです。

後から自己嫌悪が襲ってきそうな行動でもありながら、疲れが溜まった時期にはついやってしまいがちな行動の典型かもしれません。

では、TOP3を順に見ていきましょう。

3位:寝付けなくて目がギンギン! 「夜更かし」20.2%

イヤなことがあって疲れると、自分の好きなことをして癒されたい、ウサを晴らしたいという気持ちが強くなりますよね。その結果、規則正しい生活を忘れてつい「夜更かし」をしてしまうのかも。

寝ようと思っても、人生疲れの原因や悩みが頭に浮かんできてしまい、眠れなくなってしまう女性もいることでしょう。

「わっ、もうこんな時間……。明日も早いのに……」と、さらに落ち込んでしまうこともありそう。

でもそんな時期を経て、普段の規則正しい生活に戻っていく女性が多いのかもしれません。

2位:週末が潰れても問題ナシ!? 「寝だめ」25.2%

「起きていても沈んじゃうし~。こんなときはやっぱり寝るに限る!」と、ひたすらベッドの中で惰眠を貪る人が少なくないよう。なんと4人に1人もの女性が「寝だめ」に走っていることが判明しました。

平日だけでは寝足りずに、「あーあ、先週も今週も寝るだけで土日が終わっちゃった……」なんていう人もいるのかも……!?

ちなみに筆者も、嫌なことがあったり心配事が膨らんできてモヤモヤと考えごとをしていると不思議に眠くなります。

1位:ダイエットはまたの機会に! 「どか食い」30.8%

およそ3人に1人の女性に心当たりがある「どか食い」が1位になりました。みんなが通る道のひとつとでも言えそうですね。

溜まったストレスを発散するために1回に食べる量が増えてしまう人もいれば、1回の食事の切れ目がわからないくらいやたらに食べ続けてしまう女性もいますよね。

「あ~、また太っちゃう……」と罪悪感を抱きつつも、ついつい食べ物に手が伸びてしまう実態が浮き彫りとなりました。いっそのこと「生活疲れが去ってからダイエットを始めよう」と割り切ってしまったほうが、罪悪感が軽くなりそうですね。

以上、女性たちが生活に疲れたときについやってしまうことランキングでしたが、いかがでしたか?

仕事や恋愛、人間関係など人生の疲れや心配事、悩みがひどくなると、心身が弱ってしまうことも。

一時的に疲れ切ってしまっても上記の行動を経て再び元気になり、元の生活に戻っていく女性が多いと思うと、行き過ぎなければある意味“処方箋”として必要な行動と言えるのかもしれません。