あなたの周りにもいませんか? 誰からも好かれて、明るくて前向きで、何事にも積極的に関わるような人。例えば、ママ友にこういう人が一人いると、ママ友との付き合いも楽しくなったり前向きになったり。

実はこうした人には、共通して心がけている習慣があるそうなんです。

そこで今回は、海外の女性のライフスタイル情報サイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“明るく前向きな人に共通する特徴4つ”を紹介します。

 

■1:やりたくないことを先伸ばしにしない

大抵の人は、やりたくないことを先伸ばしにしたり、一番最後にしたりしますよね。しかし、前向きな人は、その最もやりたくないことから、先に取り掛かります。

全力ではじめにやって、その後に楽しめる、ラクなことを残しておくのです。

 

■2:いつまでもくよくよしない

もちろん、人間ですから失敗やミスをすることもあるでしょう。しかし、明るく前向きな人の特徴は、そうした過去のことにこだわらない、いつまでも引きずらない、切り替えがうまい、ということなのです。

何か失敗があっても、パッと切り替えることができる。普段明るく前向きでいるためには、これも大事なポイントです。

 

■3:言うべきときに「NO」と言える

人に頼まれたことを、なんでもかんでも「OK」しない、というのもポイントです。「NO」と言うべきときには、しっかりと「NO」と言うのです。

これは自分に自信があるからこそできることであり、かつ、人生を楽しく生きるための大事なポイントでもあります。

言うべきときには、恐れず「NO」と言えるようにしましょう。

 

■4:マルチタスクはしない

マルチタスクは一見、物事がいろいろはかどるように感じますが、どうしても一つ一つへの集中力は落ちてしまいます。

前向きな人は、一つのことにパッと集中して終わらせて、次に移る。こうした傾向があります。つまりそれは、“切り替え上手”ということでもあります。

 

以上、“明るく前向きな人に共通する特徴4つ”でしたが、いかがだったでしょうか? 周りのママ友や職場の同僚などでも、当てはまる人がいるのではないでしょうか。

是非、こういう人の特徴を見習って、あなた自身が周りから、“いつも明るくて前向き”と言われる人気者になるようにしてください!

 

【参考】

※ 8 Daily Habits of Ultra-Productive People – AMERIKANKI

あわせて読みたい