雑誌やTVドラマでは、“不倫”の話題に事欠きませんが、あなたも旦那様以外の男性と道ならぬ恋愛に溺れてみたいと思ったことはありませんか? 発覚したときのことを考えると滅相もない!? では、“絶対にバレない”という条件下ではどうでしょう。
今回『WooRis』では、既婚女性397人に“不倫願望”にまつわるアンケート調査を実施しました。では、結果をどうぞ!

「“絶対にバレない”という条件があれば、浮気してみたい?」

既婚女性397人に上記の質問を投げかけたところ、結果は以下のようにわかれました。

はい・・・88人(22.2%)

いいえ・・・309人(77.8%)

離婚や慰謝料請求といった不倫のペナルティは、浮気の抑止力になっていることでしょう。

そのブレーキを取り払うべく、「もし“絶対にバレない”としたら」という条件を加えてみましたが、それでも“浮気してみたい”という女性は2割にとどまる結果に。

残り8割近くの女性には、浮気願望がないという実態が明らかになりました。

“浮気したくない”理由は?

「はい」「いいえ」それぞれの回答者に理由も尋ねてみました。まず「いいえ」のコメントから見ていきましょう。

(1)面倒くさい、興味がない

「面倒である。興味はない。もっと面白いことがたくさんある」

「子どもの世話でそんな余裕なし」

「恋愛だのそういうことが、今さら面倒くさいから」

仕事に家事に子育てに、と忙しい毎日に追われて、正直浮気どころではない……という回答はかなりたくさん寄せられました。

不倫で盛り上がっているのはTVの世界だけで、現実の世界ではこれが現実!?

(2)罪悪感があるから

「絶対にばれないとしても、精神的に苦痛である」

「夫や子どもを裏切りたくない」

「してしまった後は、普段通り主人に接することができなくなると思うから」

バレる・バレないが問題なのではなく、良心がとがめるので浮気なんかしたくないというコメントも多く見られました。

(3)夫を愛しているから

「旦那が一番なので他の人に興味がない」

「主人を尊敬しているし愛情を持っているので」

愛し合って結ばれた夫がイチバン! なんだかほっこりしてしまいますね。

上記に挙げた以外にも、「妊娠や病気がこわい」「浮気が本気になると大変」といった意見もありました。

“浮気してみたい”理由は?

では、“浮気してみたい”サイドの禁断のコメントも見ていきましょう!

(1)ときめきたいから

「旦那にドキドキしなくなったから。カップルの感覚をまた味わいたい」

「絶対にばれないという条件だし、たまにははめをはずしたい」

「恋は世界が変わるくらい楽しいので。でもばれたら地獄が待っていると思う」

夫婦になって時間がたった夫には感じなくなった、恋愛のときめきをもう1度取り戻したい……というご意見です。

(2)他の異性にも興味があるから

「夫としか付き合ったことがないので、他の人とも付き合ってみたいから」

「たまには違う人としてみたいから」

「結婚しても思い続けている人がいるから」

上記の“ときめきたい”とも関連していますが、夫以外の異性に関心があるというコメントも散見されました。

特に、恋愛経験の少ない女性にその傾向があるかもしれませんね。「いやぁ、うちの奥さんウブなんだよね~」とのん気に構えている世の既婚男性は要注意!?

(3)夫に不満があるから

「家庭内離婚状態なので」

「旦那は私を追い詰めるだけなので、支えてくれる人にそばにいてほしい」

「旦那は女の人を私しか知らなくてへたくそ。しかも向上心がない。上手な人と浮気して満足したい」

すでに夫への愛情が冷め切っているので、いっそのこと浮気したい……という意見もありました。ただどんなにひどい夫であっても、それで浮気が正当化されるわけではありません。

不満があるなら夫婦間での解決に努める。それが不可能であれば、離婚してから新しいパートナーを見つけるというのが正しい順序ですよね。

以上、いかがでしたか? 今回は浮気願望をあぶりだすために「もし“絶対にバレない”としたら」という条件を付けましたが、実際には“絶対にバレない”保証などありません。

また、仮に秘密を墓場まで持っていくとしても、夫や子どもに対するうしろめたい気持ちをゼロにすることはできないでしょう。そのうち、幸せな家庭生活に一点の影を落とすおそれも……。

「あんなことするんじゃなかった」と後悔しないためには、どうか一時的な感情で道を踏み外すことはくれぐれも避けてくださいね。

(ライター 中田綾美)

あわせて読みたい