これまでにも「らほつニットキャップ」や「絵心経マスキングテープ」などユニークなグッズを発表してきた通販サイト「フェリシモ」のお寺カルチャーコミュニティー「フェリシモおてらぶ」

このたび、2017年4月に大阪にオープンした宿坊「和空 下寺町(わくう したでらまち)」とコラボしました。

人気の「プチ写仏プログラム」に、「和空下寺町」宿泊者限定の愛染明王の写仏プログラムが作られたんですってー。

【宿坊「和空 下寺町」】


大阪府大阪市の下寺町は約80の寺院が密集する町です。ここに、2017年4月に誕生したのが宿坊体験ができる宿「和空 下寺町」

近隣の寺社からの協力を得て、写経、写仏、坐禅、朝のお勤めなど、宗旨宗派を問わないさまざまな修行や文化の体験が気軽にできる宿泊プランを提供しています。

【ここでだけ体験できる限定版「プチ写仏」】

その修行体験のひとつとして「フェリシモおてらぶ」とのコラボで生まれたのが、宿坊からほど近い愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)にある仏像「愛染明王(あいぜんみょうおう)」のプチ写仏です。

「写仏(しゃぶつ)」とは、仏画を描き写して、仏の学びを深める修行のこと。「フェリシモおてらぶ」の「プチ写仏プログラム」は、ポストカードサイズの仏像の下絵をカラー筆ペンでなぞるだけという手軽さが魅力です。

今回のプチ写仏は、「縁結びの愛染さん」と人々に親しまれている愛染明王が描かれた下絵をピンクカラーの筆ペンでなぞっていくというもの。愛染明王のプチ写仏はここでしかできないだけに、思い出に残る貴重な体験となりそうです。

【日々の忙しさから解放されるひとときを】

寺社参拝や精進料理を堪能したあとにじっくりと仏様と向き合う時間は格別なもの。日々の忙しさから解放されて心静かなひとときを持ちたいという人は、宿坊「和空 下寺町」のプチ写仏を体験してみてはいかが? 予約は参照元の「和空 下寺町」ホームページから申込み可能です。

参照元:和空 下寺町プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

元の記事を表示