2017年7月3日から、激辛大好きっ子なら見逃せないフェアが始まるよ!

JR国立駅にあるベーカリーショップ「ブーランジェリー・レ・トロワ・ロトンド国立店」で「信州フェア」が開催されるんだけども、その商品のひとつが激辛カレーパンなんだって! しかも、老舗七味唐からしメーカー「八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」の七味唐からしを使ってるとか! 食べたい、食べたい!

【老舗の七味唐からしを使ったカレーパン】

このフェアで販売されるオリジナルパンのひとつ「激辛!七味レッドカレーパン」は、「八幡屋礒五郎」の七味唐からしをたっぷりと使った激辛カレーパン。

生地は塩バターロールがベース。表面にはトマトジュースと七味唐からしを加えた赤いフィリングが塗られていて、見た目からしてスパイシー。中身はトマトベースの野菜カレーに角切りのベーコンを加えたもので、辛さの中にもうま味を感じられる仕上がりとのことです。価格は1個260円。

【ビールのおつまみにもなるフランスパンも】

カレーパンのほか、「あまから七味フランス」も、「八幡屋礒五郎」の七味唐からしを使ったオリジナルパン。バターに七味唐からし、砂糖などを混ぜて自家製のフランスパンに塗り込み、さらにその上に七味唐からしと粉チーズを振りかけて焼き上げているそう。

ピリッとした七味唐からしの辛味と、スイートチリのようなふんわりとした甘みがマッチして、ビールのおつまみにもぴったりなのだとか。価格は1個220円。

なお、「信州フェア」は9月30日まで実施され、長野県産白ワインを使った「白ワイン香る 芳醇デニッシュ」、長野産野沢菜を使った「信州野沢菜おやき」と「信州野沢菜キッシュ仕立て」も販売されるよ! JR国立駅に行ったら忘れずにチェックですゾ!

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示