あなたの会社に、なぜか女性社員から人気が高い後輩男子はいないだろうか?

仕事が特別にデキるわけでもなく、特にカッコいいわけでもないのに、「彼ってイイよねぇ~」とランチタイムの噂の的になるような男子のことだ。

母性本能をつかむような後輩男子は、サポートやアドバイスをしてあげたくなる典型的なタイプだろうが、キャリアデザインセンターの調査によって、そんな従来の“おとなしい系男子”よりも、抜群に人気が高い職場の密かなモテ男の傾向が明らかになった。

いったいどんなタイプの後輩男子がモテ傾向にあるのだろうか? 同調査をもとに、さっそくご紹介しよう。

 

■おとなしいvs意識高い系、勝ったのは…!?

同調査で、働く女性304人に対して女性の心をつかむ後輩男子のタイプを尋ねたところ、驚きの新モテ傾向が発覚した。

女性社員たちがサポートしたくなる新人は“モジモジ系のおとなしい男子”か、“意識高い系の積極的な男子”の、どちらかを究極の選択として聞いたところ、“積極的派”が55%、“おとなしい派”が45%となり、“積極的な男子”のほうが、女性社員のココロを勝ち取ったのだ!

自我が強そうな“意識高い系”男子は、面倒くさがられる傾向があるかと思いきや、最近ではそんな男子たちにキュンとくる女性が多いとは、意外な結果と感じた人もいるのでは?

 

■意識高い系も母性本能をくすぐっている!?

その理由はどこにあるのかを具体的に聞いてみると、「積極的なほうが教え甲斐がある」という先輩らしいコメントに加え、「プライドが高すぎて失敗しないようにそっと助けたい」と、彼らの“尖り具合”に、かえって母性本能を刺激されている女性もいるようなのだ……!

また、「意欲がある人のほうが一緒に仕事をしていて気持ちいいし、自分も頑張ろうと思える」という女性もいて、職場は仕事をする場である以上、“シゴトへの意識が高い”積極的な男性に好印象を持つ女性が多いのかもしれない。

そんな“意識高い系男子”をサポートしてあげたい!と狙っている女性社員も多そうなので、意外にも彼らは、職場での新・モテ男子像といえそうだ。

 

以上、職場の密かなモテ男の傾向をご紹介したが、いかがだろうか?

“意識高い系”の後輩クンは、ときに若さゆえの浅い知識や、視野の狭さが露呈することもあるが、そんな様子を見て「アドバイスしてあげたい」と思わせるなんて、かなりレベルの高い“モテ”だといえるだろう。

あなたの後輩にも、やたらトゲトゲと尖っているのになぜか女性社員から人気が高い後輩男子が、1人や2人いないだろうか? ちょっとまわりを見渡してみてほしい。

 

【参考】

あわせて読みたい

元の記事を表示