「イオナ……わたし美しい」

このCMキャッチコピー、覚えている読者もいるでしょう

『イオナ インターナショナル株式会社』は、1974年創業、43年の歴史を持つ老舗化粧品ブランドです。

今年の3月、Twitterのフォロワーが15人から6千数百人に激増して話題になりました。

そんなイオナへのインタビュー前編では、クリームのお試しレポと、フォロワー数が激増したことへの思いを聞きました。

後編では、小林平明社長とイオナ公式Twitterの“中の人”に、イオナというブランドと“美”への思いを伺いました。

【前編はこちら】Twitterでフォロワー急増!歴史ある美容クリーム「イオナ」を試してみた

昔ながらの商品……でも年配向けではありません!

――イオナのテレビCM は、キャッチコピーとモデルの外国人女性の横顔が印象的な、ミステリアスな大人の雰囲気でしたね。

小林平明社長(以下、小林):テレビCMが放映されていたのは、1986頃から2006年頃。だいたい35歳以上の方は、覚えがあるのではないでしょうか。当時まだ幼かったという方からは「イオナ〜ァ〜」というナレーションの声が怖かった……なんて声も聞いたことがあります(笑)。


――昔から愛されている化粧品……という印象ですが、ターゲットにしている年齢層はあるのでしょうか?

小林:イオナはさまざまなスキンケア製品を展開していますが、例えばクリームは『ナチュレール』が2900円、『ブリリアント』が4850円、『エクセル』が9700円(全て税抜)です。その価格帯から、30~40代向けと感じる方もいるでしょうし、“年配の人が使っている化粧品”というイメージを持っている方もいるようです。ただ弊社としては、どこかにターゲットを絞っている、ということはないんです。若い人にも使っていただける製品です。

話題のクリームは「コツコツ使い続けることで、肌質が改善」

――今回Twitter上で話題なったのが、『ブリリアント』です。実際に使ってみましたが、しっかり感があるテクスチャーなのに伸びがいいと感じました。

小林:一番人気であり、おすすめのクリームを聞かれたときも、これを挙げますね。イオナは「シンプルスキンケア」を掲げており、「洗う」「うるおす」「守る」の3ステップで、クリームは最後の役割を果たします。水溶性クリームなので、“しっとりなのにサラサラ”な肌に整えます。

――おふたりとも、肌がとてもきれいですね。やはりイオナを使っているのですか?

小林:もちろんです! スキンケアについて、しっかり勉強しています。ときには娘にメイクをしてもらって、クレンジングを経験したことも。

中の人:私はもともと肌が荒れがちだったのですが、入社してイオナを使うようになったら改善しました。コツコツ使い続けることで肌が変わる、と言っている社員は多いですね。肌の状態が“ゆらぐ”ことがなくなりました。

――製品名の中にある“イオン”というワードは、具体的に何を意味しているのでしょう?

小林:「聖徳石(しょうとくせき)」から抽出したイオン液のことです。生命進化の過程でつくられた岩石で、肌に必要なイオンをバランスよく含んでいるんですよ。先ほども申し上げた通り、クリームには『ナチュレール』『ブリリアント』『エクセル』の3種がありますが、このイオンの配合量に違いがあるんです。『ナチュレール』がいちばん低価格ですが、若い人向け……というわけではないので、ご自身の肌合ったクリームを見つけていただきたいです。

ロングセラー商品には意味がある! 老舗化粧品メーカーの“変えない勇気”

――クリームはボトルがシンプルで、おしゃれなデザインです。これは発売当初の30年前から変わっていないのですよね。

小林:そうですね。基本的なデザインや色使いは同じです。時代にあわせていくというのも一つの考え方ですが、私どもは“変えない”ことを大事にしています。技術向上に伴い、進歩はしないといけない。でも根っこに、変えてはいけないものがあると思うんです。それがロングセラーに繋がるのかなと。

イオナは、プロモーションを大々的に打つのではなく、愛用してくださっている方が「これ、いいよ」と周囲の方に勧めてくださって、お客様を増やしてきたブランドです。だから今回のように、Twitter上で良さを広めていただけたことはありがたいですね。

「いい!」と思ってから買ってほしい……まずはサンプルを

――今回、Twitterで注目されたことで、ユーザー層が広がったかと思います。公式アカウントでは、「買いたい」というコメントに対し「安いものではないので、テスターを使うことから始めては?」なんてお返事をされたりしていますよね。

中の人:例えば『ブリリアント』は4850円。安いものではないですから、購入後に合わなかった」となったら申し訳ないので……。イオナはドラッグストアなどで展開しており、一部店舗にはテスターがありますので、まずはお試しいただければと思います。

——テスターが見つからない場合はどうすればいいでしょう?

中の人:「イオナお客様相談室」にご連絡いただければ、テスターのある店舗をお伝えしたり、サンプルをお送りしたりすることが可能です。

——最後に、会社の核となる美への思いを教えてください。

小林:スキンケアは大事です。でも、美しいものに触れたり、“内側からの美”を意識することも大事です。日本の女性は謙虚だったり自信がなかったりしがちですが、「私は美しい」という自信をもって、外側からも内側からも美を楽しんでほしいです。

【参考】

※ イオナ インターナショナル株式会社

元の記事を表示