2017年6月2日、海外ツイッターでマドレーン・トレイン(Madeleine Tarin)さんが投稿した2枚の家族写真が、大きな注目を集めました。

リツイートの数7万6000超、「いいね」の数はなんと32万8000超。写真に写っていたのは、マドレーンさん本人とご両親。

1枚目はマドレーンさんがまだ小さかった17年前のもの、もう1枚は高校を卒業したときのものなのだそうで、どちらの写真でもパパがマドレーンさんを肩車し、傍らにはママが寄り添っています。見比べるとよくわかりますが、まったくおんなじポーズです

【ママがマドレーンさんを出産したのは16歳のとき】

海外サイト「Mashable」の報道によれば、かつて撮影した家族写真とまったく同じ構図で写真を撮ろうと計画したのは、マドレーンさんなのだとか。

実は、子供の頃にこの “肩車家族写真” を撮影した場所は、ママの高校の卒業式。ママがマドレーンさんを産んだのは16歳のときで、高校1年生という若さだったのだそうです。

【「これは自分ならではな家族写真」】

以来、今の今までずーっと、 “肩車家族写真” を大切に部屋に飾っていたというマドレーンさん。

「Mashable」のインタビューに対し、「この写真はわたしならではの1枚だし、わたしが何者であるかをよく示している」「母の卒業式の写真に参加したことは、とてもクールな出来事だった」とコメントしています。

【両親若い! 特にママがキレイすぎる~~~!!】

そして時は流れて、とうとうやってきたマドレーンさんの高校の卒業式。当時のママと同い年になったマドレーンさんが、撮影を提案したとき、誰よりも興奮していたのはパパだったそう。再び我が子を肩車することを笑って喜んでいたのだとか。

大人になったマドレーンさんを肩車しているパパ、めっちゃ力持ち! そしてママ、昔と全然変わらないっ。今現在も美人のマドレーンさんに負けず劣らず、輝くばかりにお美しい~!

【新年度からは大学へと進学する予定なんだって♪】

「両親はこれまで一生懸命働いてきた。きっと大変だったはず。ママの卒業式の写真を再現することはきっと、その苦労が報われたことの証明になると思う」とマドレーンさん。そう、子供はちゃんと、親の背中を見ているんです。

新年度からは、アメリカ・ニュージャージー州にあるライダー大学への進学が決定。作業療法士になるべく健康科学を専攻するのだそうで、両親のために頑張る!と決意を新たにしているようです。

素敵な再現写真に感動する人がいた一方で、「全然年取ってない!」とご両親の若さに驚いていた人も多数。見どころ満載な家族写真はきっと、マドレーンさんファミリーにとって一生の思い出の品になるのでしょうね♪

参照元:Twitter @123alwayssmilenMashable
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示