突然ですが、私は「チョコミント」が大好きなチョコミン党です。

チョコミン党を広げるため、ここ Pouch でも「 コンビニで買えるチョコミントの早見表」や「青いアンコのチョコミントたい焼き」などの記事を執筆、みなさまにチョコミントのすばらしさを伝えてきました。

さて、本日6月28日はパフェの日。チョコミン党のあいだで話題沸騰中の、ある「チョコミントパフェ」を紹介します!

ちなみに「パフェの日」は、日本のプロ野球で初めて完全試合が達成された日にちなむのだそう。完全、をフランス語でいうと「パフェ(parfait)」になるから、ということで……スイーツのパフェに関係があるんだかないんだかわからないけど、ここは華麗に便乗するしかないでしょ★

【京都に行ってきました】

いま話題のチョコミントパフェは、京都にある「Cafe1001」が出している1杯。日本中のチョコミント好きが集まるだけあって、お店は連日行列だそうで……。いったいどんなパフェを食べられるんだろう?

絶対に食べたかった私。お店に歩いて10分で行けるホテルをおさえ、前日は夜更かしせずに万全の体制で就寝し、オープン時間に合わせてお店へ!

【懐かしくなる店内】

祖父母の家を思い起こさせるような、懐かしい雰囲気でいっぱいのお店の中。

レトロな照明、渋い色をした木目調の壁や床、懐かしい絵本、太陽の光が優しく照らされた縁側など……初めて来たのに、何度も来店してなじんでいるかのような心地よさを感じる空間です。

【このパフェはすごかった!】

空間も楽しみつつ、パフェを注文して待つこと数分……。待望のチョコミントパフェとご対面です。

こ、これが行列のできるチョコミントパフェかっ! 見た目だけで感じる……これは、ご褒美感満載のチョコミントパフェだよ!

【美しいエメラルドグリーンの世界】

まず目に飛び込んでくるのは、みんな大好きチョコミントアイス。2個重なって盛り付けられています。

その2個のチョコミントアイスを支える、大きめにカットされたガトーショコラに……、

ミントグリーンのゼリーも盛り付けられています。透明なゼリーは、眺めているだけで涼しさを感じますねぇ。

また、生リームがちょこんと絞られていて、そこにはチョコビスコッティ(クッキー)も。

器の中は、グラノーラ、チョコレートケーキ、生クリームなどなど。青いミントシロップ(?)も全体にかかっています。

上から下までエメラルドグリーンの世界が広がっていて、とってもステキ。このビジュアル、チョコミントに興味がない人も好きになるに違いありませんっ!

【お店の情報を事前にチェック】

たくさんのお客さんが来店する人気店で、行列に並ぶ覚悟は必須です。私が行ったときも、どんどん行列が伸びていきました。

限定数での販売ですし、平日を狙って、オープンに合わせて行くべしですよ! 他にも注意点が案内されているので、事前に情報を要チェックです。

【求む! ミント強めのチョコミントスイーツ】

私は、これからも美味しいチョコミントを探します。最近増えてきた “なんちゃってチョコミント” は認めないっ

チョコミン党の皆さま、情報をお待ちしています!

【今回訪問したお店】

店名:Cafe1001
住所:京都市上京区泰童町288

撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch