peace1

今、最も注目を集めているお笑い芸人といえば、ピースの又吉直樹さんです。小説デビュー作『火花』(文藝春秋)で、お笑い芸人として初の芥川賞を受賞し、「芥川賞芸人」という称号を手にしました。おめでとうございます! しかしながら、相方であるピースの綾部祐二さんの心中は穏やかではないようで……。

ただいま、Twitter上で麒麟の川島明さんのツイートが話題になっています。相方に超絶嫉妬する綾部さんの気持ちが「痛いほどわかる」と発言しているのです。Twitterユーザーからは「ホームレス中学生ですね」などの声があがっています。

【綾部さんの気持ちにものすごく共感する川島さん】

川島さんは自身のTwitterアカウントにて次のようにツイートしました。

「わかる、わかるよ。君の気持ち。痛いほどわかるよ。僕も7年前そんな顔してたよ。」(Twitterより引用)

一緒に投稿された画像には、又吉さんが映るテレビ画面を「ギリギリ……」と歯ぎしりでもしているかのような、嫉妬感満載の表情で見つめる綾部さんの姿が……。

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「綾部さん……笑」
「綾部氏~wwwww」
「綾部さん、素直で可愛い♪」
「綾部さんのことが少し心配ですね」
「7年前の画像はありますか!!」
「相方ベストセラー芸人、ですね」
「いいカオするねぇ」
「綾部ええ表情やね〜」
「いい顔してんなぁww」
「僕も読ませていただきました7年前」
「ダンボール中学生から7年も経ちましたか」
「懐かしい(笑)」
「ホームレス中学生ですね」
「ホームレス中学生ん時かwww」
「でも芥川賞ではないからなぁ」
「爆笑っすねwww」
「これは面白い笑」
「頑張れ綾部」
「対抗して花火を書こう!」
「共著で『嫉妬の火花』を書くしかないですねぇ」
「綾部よ……又吉先生は1冊じゃ終わらんぞ」

2007年、川島さんの相方である田村裕さんが書いた『ホームレス中学生』(ワニブックス)が大ヒット。川島さんはそのときのことを思い出して、綾部さんに同情しちゃったようです。「嫉妬している」なんて、あまり格好よくない感情すら笑いに変えてしまえるのは、ホントは相方を祝福しているからなのかもしれませんね♪

参照元:Twitter / @akira5423
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

オリジナル記事: 超絶嫉妬中!? ピース綾部に麒麟・川島の共感が痛々しいと話題 /「わかる、わかるよ。君の気持ち」
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事