ドライブをするには、気持ちのいいシーズン到来ですね! 何かとお出かけが増えるこの時期、クルマで遠出という方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、クルマの中で、一体みんなどんな会話をしているのか? 株式会社ホンダアクセスが自家用車を保有している30歳~69歳の既婚ドライバー1,000名に対して行った「夫婦のライフスタイルとカーライフに関する調査2017」を元に見ていきましょう。みなさんも同じような経験があるかも!?しれません。

クルマ空間では何が話し合われている?

みなさんに、ドライブ中の車内の様子で「どんな会話をしているか」をきいたところ、最も多かったのは、

「ドライブの行き先について」(49.2%)

「ちょうど走っているところ・地域について」(48.8%)

「世の中の出来事について」(25.7%)

「近所の出来事について」(24.0%)

「かかっている音楽について」(21.8%)

これから行くところはどういったところなのか、到着した後にどうしようか、といった会話をしている夫婦が多いようですね。

行く前にプランニングしている人もいるかもしれませんが、道中で最終的に決めようといったところでしょうか?

 子育て層では、半ば「子育て会議」?

同じ質問を子育て層に聞くと、とても興味深い結果が現れました。「ドライブの行き先について」や「ちょうど走っているところ・地域について」に次いで高い結果となったのは、「子どもの教育・将来について」(33.9%)となり、子育て中の夫婦にとって車内は、子どもの将来について話す格好の場となっているようです。

普段は忙しくてなかなか顔を合わせてゆっくり話す時間がない……という夫婦も、子どもが後部座席に乗って、大人となり同士で座れば、たしかにいい話し合いの場になりそうですよね。

なんとケンカは半数以上? 車内での夫婦喧嘩も頻発!?

みなさんも一度や二度は経験したことがるのではないでしょうか? 逃げ場のないクルマという空間で起きやすいのは、じつは「ケンカ」だったりしませんか?

調査では、なんと半数以上が「夫婦喧嘩をしたことがある」と回答しています。

そしてそれは、じつに思いもよらない些細なことから大きな事件になることも。そんなケンカの火種になってしまうかもしれない「イラッとしたこと」について聞くと、

5位「飲み物や食べ物をこぼす」(20.0%)

4位「通り過ぎてから『あっちの道のほうがよかった』と言う」(22.7%)

3位「道を間違えただけで文句を言う」(22.9%)

2位「渋滞につかまるとイライラしている」(29.4%)

1位は「運転に口出しする」(44.6%)

となりました。どれも、「あ〜あるある!」と身に覚えのある人も多いのではないでしょうか?

一方で、助手席からやってもらえると嬉しいことを聞いたところ、

5位「行き先を一緒に探してくれる」(24.9%)

4位「オーディオやナビの操作をしてくれる」(28.2%)

3位「飲み物のふたや食べ物の包装を開けてくれる」(34.8%)

2位「飲み物やお菓子などを差し出してくれる」(39.5%)

1位「話しかけてくれる」(39.8%)

となり、家族の安全を守りながら運転している横で、ちょっとした気遣いをしてほしいという気持ちが表れてますね!

ケンカしそうな雰囲気になったら、ちょっとだけ運転している人に気を遣ってあげると、ケンカにならなくて済むかもしませんね!

以上、ドライブ中の会話についてでしたが、いかがでしょうか?

快適なクルマ空間にして、とっておきの家族の時間をすごしたいですよね!

【参考】

※ 「夫婦のライフスタイルとカーライフに関する調査2017」- 株式会社ホンダアクセス

元の記事を表示