歴史好きのラッパーとコラボして曲を作ったり、かと思えば佐賀市が「佐賀弁ラジオ体操第一」を制作、YouTubeに公開するなど、ここ最近なにかと攻めてる佐賀県。

地方創生プロジェクト「サガプライズ!」公式ツイッターによれば、今度はムツゴロウワラスボイソギンチャクなど、有明海の珍しいお魚たちをフィーチャーしたコラボ企画が行われるようなんです。

2017年7月25日にその内容が明らかになるということで、さっそく当日にコラボサイトをチェックしてみたら……え! 意外と美味しそうなレストランじゃないですか!

【珍魚が餃子に!?】

佐賀県がこのたびコラボ相手に選んだのは、東京都杉並区荻窪にあるという会員制高級紳士餃子レストラン「蔓餃苑」。

こちらのお店のオーナーは、「元カーデザイナー」「音楽家」「アジア発の公認サンタクロース」とマルチに活躍するパラダイス山元さん。コラボを機に「蔓餃苑」を閉苑、佐賀県有明海の食材にこだわった餃子レストラン「珍魚苑」を新たにオープンすることになったんですって。

【運がいい人しか足を運ぶことができません】

佐賀県×蔓餃苑「有明餃子 珍魚苑」は、8月9日から 9月22日までの期間に「蔓餃苑」で不定期で開催。予約応募フォームから申込み、抽選で100名が招待され、第1弾の応募期間は7月31日まで。当選者の発表は8月3日、第2弾は8月中旬を予定しています。

参加料金は、佐賀県の美味しい日本酒を含む飲み放題付きで、フルコース1人2万円也。支払いは現金のみ、取材が入る可能性があるほか人数制限も設けられているようなので、詳細はコラボサイトをチェックしてみてください。

【どんな味なのか想像がつかないな…】

有明海には日本一の干満差が生み出す広大な干潟があって、そこには先に挙げたムツゴロウやワラスボなど日本では有明海周辺にしか生息しない珍魚が住んでいます。

それらの多くは夏が旬。見た目はややグロテスクなのでひるんでしまいますが、佐賀県知事の山口祥義(やまぐち よしのり)さんいわく、「佐賀県が誇るおいしい特産品」とのこと。パラダイス山元さんとの化学反応によってどんな絶品グルメが誕生するのか楽しみですね♪

ここでしか味わえないメニューや体験はきっと、サイコーの夏の思い出になるはずですよぉ~!

参照元:佐賀県×蔓餃苑「有明餃子 珍魚苑」Twitter@sagaprise
執筆=田端あんじ (c)Pouch