出勤前にしっかりセットした髪の毛も、雨が降ると湿気でボサボサに。梅雨の季節、女性にとって髪の毛はまさに悩みの種だろう。

退勤後にデートの予定がある日なんて、ボサボサヘアでは気分が落ちたままだ。キレイにすっきりまとめた髪で、雨の日の夜デートも楽しみたいもの。

そこで今回は、ファッション・美容ライターの筆者が、オフィスでも好印象の“簡単まとめ髪”3パターンをご紹介しよう。

 

■1:三つ編み団子

髪の毛をゴムで一つにまとめ、三つ編みを作る。先端もゴムで留めてから、根元を中心にしてぐるぐると巻き付けていく。最後をピンで留めれば完成。お団子は高い位置でも低い位置でも、好みの場所で作ろう。

普通の団子ヘアも三つ編みにするだけでアレンジ可能。しっかり髪がまとまるため、乱れる心配も少ない。

 

■2:ハーフアップくるりんぱ

耳から前にある、両側の髪の毛を外側方向にクルクルとねじりながら後ろに持っていく。後ろの真ん中あたりで、ゴムでとめる。結んだ髪の毛の根元側に下から指を入れ、毛束を持って上から下へ通せば完成。

清楚で上品な印象になるハーフアップは、男性ウケも狙えるだろう。“くるりんぱ”の作り方は『YouTube』などにアップされている動画を参考に見るとわかりやすい。

 

■3:リボンポニーテール

通常通りポニーテールを作る。ゴムでしばった後、リボンをゴムを隠すようにして結ぶ。

普通のポニーテールも リボンをつけるだけで一気に可愛らしさが増す。ヘアアレンジが苦手な人でも、これなら最も簡単にオシャレに見せることができるだろう。

 

以上、今回はオフィスでも好印象の“簡単まとめ髪”3パターンをご紹介したが、いかがだっただろうか?

派手過ぎないがアレンジを効かせて清潔感のあるまとめ髪は、オフィスでも上司に好印象を与えることができるはず。

雨の日ではなくても、時間のない出勤前の時短ヘアとしても活用できる。ヘアアレンジが苦手な人も、ぜひトライしてみてほしい。

 

【参考】

あわせて読みたい