「臭いけど体質のせいだから仕方ない」「指摘したって本人は改善しようとしないし……」と、夫の気になるニオイを放置していませんか?

その問題、うやむやにするのは絶対によくありません! というのも、臭い人は“出世できないリスク”が非常に大きいのです。

銀座『クラブ由美』オーナーママの伊藤由美さんの著書『スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人』において、出世できない男の特徴として“臭い人”を筆頭に挙げているほど。

体臭と出世との間には一体どのような関係があるのでしょうか? 今回は同著を参考に、臭い男が出世できない理由3つをご紹介したいと思います。

 

■1:臭い男は他人への気配りができない

あなたの夫は体臭を予防するために、何か努力していることはありますか? 努力といっても、何も血のにじむような特別なことではありません。

毎日お風呂に入ったり、汗をかいたらすぐに拭いたり、制汗スプレーや口臭予防タブレットを常備したり、臭いの強いものを食べたら歯をみがいたり、そんなちょっとした心がけです。

<問題なのは、自分が臭いかどうかではなく、「臭わない努力をしているか」にあります。それはすなわち、「他人に不快感を与えていないか」という気配りができるか、そのために何をしているかです。>

もし、あなたの夫が何ら体臭予防をせず、それで「体質だから仕方がない」と開き直っているとしたら、周囲への気配りに欠ける証拠。体臭そのものよりも、それが他人に及ぼす影響に無頓着なことこそが出世をはばむ元凶となりそうです。

 

■2:臭い男は他人の意見に耳を貸さない

あなたは夫が臭いと感じたら、それを指摘することができますか? また、その指摘を受けて、夫は体臭ケアに取り組んでくれるでしょうか?

<問題なのは指摘されても一向に改善しない人なのです。この人は言っても聞かない人、つまり人のアドバイスを素直に聞き入れられない頑なな人だという印象になってしまいます。>

体臭に限らず、他人から自分の問題点を指摘されたときに、素直に改善に取り組めるかどうかは出世に大きく影響しそうですよね。

問題点を認めようとしなかったり、また「たしかにそうかも……」とうすうす感じていてもグズグズと行動を起こさなかったりするような人には、大きな仕事を任せられそうにありません。

 

■3:臭い男は自己管理ができない

出世と体臭との関係について、伊藤さんは以下のようにも指摘しています。

<例えば口臭にしても、お酒や食べた物のにおいだけでなく、虫歯や歯周病などが原因となっている場合もあります。さらに体臭や汗の臭いには、胃腸や肝臓系の疾患、糖尿病などが原因となっているケースも考えられます。

「臭くない人」とは、こうした自分の体調管理ができている人のことであると言ってもいいでしょう。>

“アメリカでは太っている人は出世できない”という話をよく耳にしますよね。同様に、臭い人も“自己管理ができないだらしがない人”というイメージで出世できないおそれがあります。

どんなにすぐれた能力があっても、体臭がきついとそれだけで信頼感が下がってしまうのはとても残念なことですよね。

 

以上、臭い男が出世できない理由3つをお届けしましたがいかがでしたか? これはもう「体質だから」といった言い訳はできそうにありませんよね。

体臭予防グッズをフル活用するのもいいですし、また『WooRis』の過去記事「身近な食材で気になる“体臭”を撃退する裏技メニュー3個」や「肉の食べ過ぎは体臭をキツくする!? 予防に役立つ“意外な食べ物”とは」などを参考に、食生活から体臭を予防するのもいいかもしれませんよ!

 

【参考】

あわせて読みたい