am

6月9日(火)ついに発表された、Appleによるオンデマンド音楽ストリーミングサービス、Apple Music。

競合サービスが数多くある同事業において、このたびの進出は、遅すぎるといっても過言ではありません。そのため今後の展開に世界が注目しているわけなのですが、そこのところは、今日はひとまず置いといて

本日ご覧いただくのは、毎度毎度、超絶クールなプロモーション映像を製作・発表することでおなじみのApple発、Apple MusicのPR映像作品「Apple Music – History of Sound」

現在、動画サイトYouTubeにて公開されているこの作品のテーマは読んでそのまま、「音楽の歴史」です。

【どんどん惹きこまれてしまう……】

1888年から2015年までの、127年間。どんな音楽が、音響機器が、人々を魅了してきたのか。その歩みをおよそ1分半に凝縮、あっという間に観る者を惹きこむ吸引力は、もう、さすがのひと言に尽きます。

【あるとあらゆる音響機器が登場します】

蓄音器、レコード、ジュークボックス、カーステレオ。世界中の土地で、様々な年齢および人種の人々が、音楽に耳を傾ける。

【時代問わず、人々の背景にはいつも音楽が】

足を踏みならしてリズムをとる者、興味津々といった顔つきで、機器をしげしげと眺める者。目を閉じ、恍惚の表情を浮かべる者。そして恋人と寄り添い抱き合い、愛を交わすその背景にも、音楽がありました。

【なにかしら、この満たされた感は……!!】

年代ごとに変化してゆく音楽機器、さらには当時流行した音楽ジャンルが一目でわかる人々のファッションにも、ご注目。1本の映画を観終わったかのような充実感、そこから生まれる感動。ここまで満足度の高いプロモーション動画は、Appleならではといえるでしょう。

それではみなさま、大変お待たせいたしました。繰り返し何度も観たくなる珠玉の1本を、ごゆっくりお楽しみくださいませ!

参照元:YouTube(Apple)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 音楽と人々の127年間をギュギュッと1分半に凝縮! PR動画「Apple Music – History of Sound」が震えるほどカッコイイ!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示